24時間テレビドラマ2017原作阿久悠物語とは?キャストと相関図も紹介!

 

24時間テレビドラマ2017原作阿久悠物語についてご存知でしょうか?この記事では阿久悠物語と共にキャスト相関図もご紹介しますので、ドラマを見る前も、見ている間も、見た後も、色々とご活用ください!

スポンサードリンク

1、24時間テレビドラマ2017原作阿久悠物語とは?

ノンフィクションドラマとして視聴者の涙を誘う恒例の24時間テレビドラマ。

毎年見るという人も多いのではないでしょうか?

また、21時や22時頃に放送されることが多いので、仕事や学校から帰って、

何気なくテレビをつけるとちょうど放送していた……という人も多いかもしれません。

 

ここでは先ず、阿久悠さんとは?から簡単にご説明したいと思います。

 

(1)阿久悠さんとは?

今年の24時間テレビドラマはなんと、史上初となる著名人の人生の実話を描く内容であるため、大注目されています。

 

きっと、色々な人が耳にしたことのあるかもしれない人物、、、

 

そう、今年は伝説と言われた作詞家である阿久悠(あく ゆう)さんの人生を描く内容となることで話題になっているんです。

 

 

「いや、だれ?」

「知らないし笑」

「本当に有名なの?凄い人なの?」

 

 

と思う人もいるかもしれません・・・笑
特に10代や20代の方は知らない人が多いかもしれません。

 

また、名前だけは知っていても、いったいどんな曲の作詞をした人なの?

と思う人もいるかもしれません。

 

 

代表曲は?

と一言に質問しても、多すぎて挙げきれません。

 

 

阿久悠さんとは、

「UFO」や「津軽海峡・冬景色」「勝手にしやがれ」など、
実に5000曲以上の作詞を手掛けていることから、伝説と言われているのです。

 

勝手にしやがれは有名かもしれませんね^^

この勝手にしやがれは阿久悠さんが作詞されたものなのです。

 

関係あるか分かりませんが、大人気番組の「嵐にしやがれ」の番組タイトルも、これが元ネタではないかと思います。

 

 

昭和歌謡のシーンにおいて、知らない人はほとんどいない、
というほどのヒットソングの数々は、まさに伝説的です。

 

(2)阿久悠物語とはどんな内容?

歌には時代を動かす力がある!

阿久悠さんは、誰よりも敏感に時代を捉え、
そして時代を動かそうと走り続けた、天才作詞家と呼ばれています。

 

天才といわれる阿久悠さんですが、その人生は輝かしい栄光だけで彩られていたわけではありません。

 

阿久悠さんが天才と呼ばれるまでには、普通の人には考えられないような険しく苦難の連続した道が、あったのです。

 

阿久悠物語の冒頭部分については以下へ簡単に一部引用します。

 


昭和38(1963)年、阿久悠こと深田公之(亀梨和也)は、広告代理店に勤めるサラリーマンだった。そこで出会ったのが雄子。同じ匂いを感じた二人はつき合い始め、翌年結婚。この頃から、会社には内緒で放送作家のアルバイトを始め、そこで「阿久悠」というペンネームを使うようになった。

昭和46(1971)年。阿久は、日本テレビのプロデューサー・池沢(八嶋智人)に声を掛けられ、新番組の立ち上げに参加する。池沢は「テレビ局からスターを生み出したい!」と、新しいオーディション番組を作ろうとしていた。池沢にアイデアを求められた阿久は、オーディションのすべての過程をガラス張りにして放送するという今までにない番組スタイルを提案する。それが伝説のオーディション番組、「スター誕生!」の始まりだった。
自ら審査員を務めることも決まり、いよいよ『スター誕生!』の放送が開始。
しかし、阿久や池沢ら制作スタッフが期待していたようなスター候補生はなかなか現れず、番組は前途多難なスタートを切ったのだった――。

時代を作った男

 

 

そんな栄光と苦悩の人生を、阿久悠役・主演の亀梨和也さんが演じます。

 

 

2、キャストと相関図の紹介

全体像も掴んて頂いたところで、24時間テレビドラマ2017原作阿久悠物語キャスト相関図紹介になります。

 

(1)キャスト紹介


阿久悠(演:亀梨和也)
本作主人公で作詞家。兵庫淡路島出身で大学に入ると共に状況し、広告代理店や放送作家の経験を積んだ後に、作詞家となる。上記にも記載の通り5,000曲以上を手がけた伝説とも言える人物

 

深田雄子(演:松下奈緒)
阿久悠の妻であり、阿久悠が広告代理店勤務時代に出会い、結婚をする(典型的な円満妻)。結婚後に夫の阿久悠が作詞家としての道を歩む中で、必死に子育てに励む。

 

上村一夫(演:田中圭)
阿久悠が広告代理店時代に出会った同僚であり、阿久悠が色々な悩みを話すほどの親友。

 

吉金章(演:和田和人)
ナスDにも並ぶスター誕生!の方向性を定める熱血ディレクター。後輩からは影で鬼などと言われているが実は良い人。

 

戸倉俊一(演:加藤シゲアキ)
スター誕生の審査員を務めており、外交官の息子であり海外育ちお金持ちのボンボン。阿久悠とはコンビとなり色々な賞を獲得していく。

 

池沢文男(演:矢島智人)
サングラスをよくかけている心の優しいプロデューサー。スター誕生を立ち上げた人物でもある。

 

上記のキャストを見る限り、非常にバラエティ豊かな構成であり、
さすがは24時間テレビドラマである。

 

 

(2)相関図紹介

相関図についてはこちらをご覧下さい。

 

 

時代を作った男より

 

矢嶋さん演じるプロデューサーからの
「才能に惚れ込む」矢印が、阿久悠のペアまで伸びていないこと
が、少々気がかりである。笑

スポンサードリンク

3、24時間テレビドラマ2017で阿久悠物語を選ぶ制作側の意図とは?

なぜこのタイミングで、24時間テレビ史上初の著名人を原作とした阿久悠物語が選ばれたのだろうか。

 

阿久悠さんは2007年、70歳で亡くなっており、
今年は没後10年を迎える年であることが
1つ、制作側としては広げやすかった理由の1つかもしれない。

 

実は、阿久悠さんが亡くなった後に発見された「未発表の詞」について今、注目が集まっており、

なんと24時間テレビでは、その未発表だった詞に曲をつけて、披露するという企画が決定しているそうです。
(当然、ご遺族の了承を得ているということです)

 

では、誰が?

ということですが、

阿久悠さんの未発表の詞に曲をつけることになっているのは、

なんとつんく♂さんのようです。

つんく♂さんは、阿久悠さんに過去、自分の番組にゲスト出演してもらうなど、

尊敬している人物だったということで、今回は阿久悠さんの作詞に対して曲をつけることになった背景があるようです。

 

 

4、最後に

いかがでしたか?

今回は24時間テレビドラマ2017原作阿久悠物語と、そのキャストと相関図を紹介させて頂きました。

 

注目のドラマは出演者だけでなく、その原作にも大きく注目が集まっています。

 

つんく♂さんと阿久悠さんの共同作品となる未発表の詞が、どのように発表されるのかも、ドラマと合わせてチェックしたいですね!

 

また、24時間テレビ関連についてはマラソンの疑惑・過去の放送事故や、番組自体についての記事もあるので、一緒にご参考いただければと思います。

スポンサードリンク





関連記事

  1. 小室佳代(小室圭さん母親)が下品で怪しい?家柄と借金の関係とは?

  2. 小室圭さん指がないは嘘のガセ誤報!眞子様婚約指輪がない【画像】

  3. 小室圭家柄が旧華族はガセ!死因が自死の父親は横浜市役所の公務員!

  4. みやぞんが24時間テレビマラソンランナー2017で母親と相方へ告白か!…

  5. 小室圭は辞退すべき 警備費用がいくら高額でも辞退しない理由はなぜか

  6. 小室圭が銀行員をクビで辞めた理由は真か?UFJ丸の内支店はエリート?

  7. 小室圭の前借り ジャガーとは誰?母の内廷費や皇族費など税金使い道問題

  8. 絢子さま かわいいとの噂で婚約相手(旦那:守谷慧)の経歴プロフィールに…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事