24時間テレビ2018 マラソン中止で今年はやらない理由はなぜ?

毎年恒例のごとく放送時間ギリギリにランナーがゴールする24時間テレビのマラソン。1992年に間寛平から始まった長い歴史を持ちます。2017年にマラソンで走ったブルゾンちえみが引き金となり2018年の24時間テレビマラソンは中止!との情報が飛び込んできました。ブルゾンちえみにクレームが殺到?なぜ24時間テレビ2018のマラソンは中止になったのか!?今年はやらない理由の真相に迫ります。

スポンサードリンク

24時間テレビ2018のマラソンが中止に

チャリティーマラソンが悪い悪くない以前の問題として、24時間テレビには実はアンチがたくさんいます。

ネットで見ていると偽善番組だとか感動詐欺だと批判する人が本当に多いですね…

筆者は小さい頃から24時間テレビを毎年見てきましたが偽善とか感動詐欺だとか感じたことは一度もありませんでした。

視聴者の受け取り方次第ですよね。

でも小さい子供ながらにちょっと不思議に思うところはありました。

マラソンのランナーが毎年エンディングギリギリにゴールしてる

24時間で100km走るってタイムにするとかなりゆったりペースではないか!?

筆者が昔から感じていた疑問こそが24時間テレビ2018のマラソンが中止になった理由だったのです。

実は24時間で100km走るのはかなりゆっくりで良いため、エンディングギリギリでランナーが武道館に戻ってくるようにスタッフか休憩時間を長く取ったりして時間調整をしているらしいのです。

あまりにスムーズにゴールしたら感動が少ないためランナーをきつく見せるために演出しているのです。

スポンサードリンク

24時間テレビ2018のマラソン中止で今年はやらない理由はなぜ?

24時間テレビマラソンの違和感はずっと昔から皆が感じていたことです。

24時間テレビ2018のマラソンを中止に決定的に追い込んだのが2017年にマラソンランナーとなったブルゾンちえみと言われています。

とは言ってもブルゾンちえみが何か問題行動をしたり発言をしたわけではありません

ブルゾンちえみはテレビの企画に使われただけで、視聴者を怒らせたのは24時間テレビ2017年の演出のやり方です。

視聴者を最も苛立たせたのがランナーを当日まで教えなかったことです。

当日までランナーが誰だか分からずイライラMAXになった視聴者達がそこまでして視聴率を取りたいかー(`Δ´)  となりクレームの電話が殺到。

ネットでも24時間テレビへの批判が殺到し大荒れしました。

募金もイマイチですし、そりゃ反感買いますよね。。

関連;24時間テレビの募金使い道は寄付とギャラ?実績開示と2017予想!

悪い意味での反響があまりに凄かったため、テレビ局はほとぼりが冷めるまでは、と2018のマラソン中止を決定しました。

24時間テレビマラソンの中止まとめ

24時間テレビマラソンは以前からやらせ疑惑が強い。

24時間テレビマラソンではエンディングギリギリにランナーが戻るようにスタッフが調整している。

24時間テレビマラソン2017のランナーが当日まで発表しなかったことでクレームが殺到し2018マラソンの中止が決まった。

2017テレビマラソンの演出の仕方はやはり筆者もイライラしながら見ていました。

毎回何かしら新しいことをして視聴率を取りたいのが裏目に出てしまいましたね。ほとぼりが冷めるまではマラソンは中止にした方が良さそうですね。

とは言っても25年以上続いてきたものなので将来的には復活して欲しいです。さいごまでお読みいただきありがとうございました。

関連:24時間テレビのマラソンはやらせ?過去には放送事故が発生!?

スポンサードリンク





コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事