安倍昭恵大麻バカなのか 逮捕された人との交遊関係がアウトすぎる

安倍首相の妻である安倍昭恵がまた色々とお騒がせをしているようです。明らかに安倍昭恵の交友関係のある人たちが大麻逮捕されすぎてアウトすぎるのです。今回は安倍昭恵は大麻バカなのかということをテーマにしていこうと思います。

スポンサードリンク

安倍昭恵の交友関係のあった人たちが大麻で逮捕されすぎてアウト?

我が国の内閣総理大臣である安倍晋三の夫人である安倍昭恵

アッキーという愛称で呼ばれることもあるそうですが、
そんなアッキーこと安倍昭恵が大麻バカなのか?と話題ですよね。

安倍昭恵はスピリチュアルな観点からも医療用祈祷用のための大麻解禁を掲げていますが、
そんな中、安倍昭恵が大麻解禁論ということを通じて知り合い、交遊関係を持った人が、
ことごとく逮捕でアウトになってしまっているというのです。

安倍昭恵のアウトな交友関係逮捕録1

安倍昭恵のアウトな交友関係逮捕録その1は
【高樹沙耶】

高樹沙耶と言えば以前は女優として活躍しておりましたが、
安倍昭恵と同じように医療用大麻の解禁を掲げて熱心に活動していました。
かなり派手に活動していたので、注目も集めていましたよね。

そしてこの高樹沙耶安倍昭恵
ハワイでシュノーケリングを教わった』と話していたそうで、
深い親交があったというのです。

まあ、どちらも医療用としての大麻の解禁を掲げていた共通の考えがありますし、打ち解けるのも自然ではありますよね。

しかし、この高樹沙耶は、大麻解禁を訴えていたにも関わらず、
2016年に大麻所持で逮捕されてしまいました。

安倍昭恵のアウトな交友関係逮捕録2

安倍昭恵のアウトな交友関係逮捕録その2は
【上野俊彦】

上野俊彦は、鳥取県智頭町で大麻栽培をする会社の社長でした。

上野俊彦は「大麻栽培者」の免許資格をとり、合法的に産業用の大麻栽培を許可されていたのです。

この免許資格の後押しをしたのが、智頭町でした。
麻の栽培が新たな産業につながり、智頭町を盛り上げるとして、町おこしも兼ねての壮大な支援があったのです。

⦅ゆるキャラまで作られたようです⦆

そしてこの広大な麻畑に訪れ、自身のフェイスブックににこやかにその時の様子を投稿していたのが安倍昭恵でした。
この時はまさか上野が逮捕されるなんて思ってもみなかったでしょう。

この後、上野俊彦は町にも知られることなく2016年に大麻所持により突然逮捕され、
町ぐるみで支援していた智頭町は裏切られたような形となってしまいました。

安倍昭恵のアウトな交友関係逮捕録3

安倍昭恵のアウトな交友関係逮捕録その3は
【田口淳之介】

まだまだ記憶に新しい元KAT-TUNのメンバーである田口淳之介。

実は安倍昭恵は田口淳之介とも交遊があったのです。

逮捕の一ヶ月前に、千葉県の森永高滝カントリー倶楽部にて、
アマチュアゴルフトーナメント「ターキッシュ エアラインズ ワールドゴルフカップ2019」が開かれました。

森永の創業家出身である安倍昭恵はゲストで呼ばれていたそうです。
>>安倍昭恵(森永製菓社長令嬢)の家系図や韓国との繋がりがヤバすぎる!

そこに有名人枠のゲストとして意外な人物が呼ばれていました。
そう、田口淳之介です。

2人は初対面とは思えないほど、とても仲の良い様子だったようです。
大麻解禁論者として有名だった安倍昭恵に対して、田口はひっそりと心を開いていたのかもしれませんね。

しかし、例に漏れずこの一ヶ月後に田口は大麻所持で逮捕されてしまいます。

スポンサードリンク

安倍昭恵は本当に大麻バカなのか?

こうして安倍昭恵の交遊を持った人たちがことごとく逮捕されてしまい、逆にかわいそうにもなってくる安倍昭恵
しかし、安倍昭恵は本当に大麻バカなのでしょうか。

安倍昭恵はがなぜ大麻バカとまで言われてしまっているかというと、

アウトな交友関係以外に、これまでの言動にあります。有名な発言がこちらです。

小池百合子東京都知事との対談の中で
◆『今は大麻に興味があるんです』
◆『もちろん吸うわけではありません。ひとつは医療用。もうひとつは「祈祷用」』
◆『現在神道の祈祷で使われる麻は、ほとんどが中国製ですが、日本古来の神とつながる精神性を得るためには、日本製の麻を使う必要があると思うんです。』
◆『「日本を取り戻す」ことは「大麻を取り戻す」ことだと思っています」』

と首相夫人である立場など気にも留めず、高らかに『大麻』という言葉を用いていたのです。
しかも日本を取り戻すことは、大麻を取り戻すことって、なかなかヤバい発言と捉えられてもおかしくないですよね。

実際、解禁論を掲げていることが法に触れるわけでもなんでもないですが、
一国のトップの夫人としての発言にしては、いささか疑問が残らざるを得ないですよね。

たとえ自身がスピリチュアルな世界を信じていたとしてもです。
日本古来の神とつながる精神とか言ってますからね。

ちなみに日本では、護摩焚きといって、大麻の茎を燃やしても使っています。

しかし、

実際に、先ほどの安倍昭恵の発言を問題視する議員からの文章も衆議院で、
首相夫人の大麻についての発言に関する質問主意書』として出されたようです。

このような立場を少し考えた方がいいのでは?という言動や、あの麻畑での写真などから
大麻バカなのか?』ということが言われた理由だと考えられます。

確かに大麻に真っ直ぐすぎて、いい意味(熱血)でも悪い意味(立場をわきまえない)でも大麻バカなのかもしれません。

スポンサードリンク

まとめ

安倍昭恵の交友関係のあった人たちがことごとく大麻で逮捕されすぎてアウトと呼べるくらいだった
安倍昭恵はなぜ大麻バカなのかは、これまでの言動から、言われても仕方ない部分はあった

最近では薬物関係にナーバスになっている日本においては、
大麻解禁論を掲げている安倍昭恵は、決していいいイメージでは映らないのではないでしょうか。

それこそ誤解を生みやすい物でもありますから、今後また安倍昭恵の交友関係から逮捕者が出ないことを祈りましょう。

安倍昭恵関連
>>安倍昭恵のバカすぎるさげまんまとめ!安倍晋三の衆議院解散はなぜ?
>>安倍昭恵がバカすぎる!居酒屋uzuとは?【まとめ2】

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク





関連記事

  1. 金与正(キムヨジュン)が美人と話題も横田めぐみの妹というデマが拡散

  2. タッキー&翼 解散理由はなぜか 滝沢と今井の不仲以外にヤバい…

  3. 佐藤浩市空母いぶきで潰瘍性大腸炎の首相揶揄も被害妄想だという声も多数

  4. 石見舞菜香(さよ朝 声優)がかわいいけど彼氏は?性格や高校はどこ?

  5. 渋沢栄一子孫の現在 テラハ澁澤侑哉(しぶさわゆうや)だったと話題

  6. 菊地亜美 旦那が徳島県の金持ち玉の輿と話題に バツイチでも大富豪ならモ…

  7. 太川陽介の妻 藤吉久美子の不倫相手Aは誰?深沢義啓という噂が!

  8. よしお兄さん(小林よしひさ)女の子抱っこ秘話!結婚式でブンバボーン歌う…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 小室圭の隠し録音内容がせこい