不祥事

キャロル夫人(ゴーン社長嫁)はなぜ逃げた?逃亡理由やフランスの反応は?

キャロル夫人(ゴーン社長嫁)は東京地検特捜部からの任意聴取に応じずフランスへ逃げたように出国していたキャロル夫人ですが、今度は一転して証人尋問を受けることになるそう。
そんなにすぐ戻るならなぜ出国し逃亡したかのか?理由逃亡とも取れるキャロル夫人の行動に対しフランスの人たちの反応は?

スポンサードリンク

キャロル夫人(ゴーン社長嫁)が逃げたと話題に

キャロル夫人(ゴーン社長嫁)は東京地検特捜部からの任意聴取に応じず
フランスへ出国した後、数日で、またすぐに日本へ帰国したようです。

今度は一転して、証人尋問を受ける準備をしているとのこと。

そんなにすぐ帰るなら。キャロル夫人任意聴取を拒否してまでフランスへ出国し、
すぐに帰ってきたのでしょうか

キャロル夫人曰く
法廷で一切不正がないことを話したい」とのことで帰国したそうですが、

どう見ても怪しい行動にしか見えませんよね……

まるで飲酒運転でひき逃げをしてしまった人が、アルコールが抜けるまで一時的に
その場から逃げておくような形に似ています(笑)

キャロル夫人(ゴーン社長嫁)のなぜ逃げた?逃亡理由について

ではなぜキャロル夫人(ゴーン社長嫁)は怪しいと思われても仕方ないような
無理矢理にでもフランスに逃げたように出国したのでしょうか。

逃げたとも取れる行動の意味は?

考えられる逃亡理由としては2つほど考えられます

証拠隠滅のため
出国のタイミング、任意聴取を拒否してまで無理矢理出国する、しかしすぐ帰ってくる
ということを並べると、どう考えても証拠隠滅の工作や働きかけに行っていたのではないでしょうか。

ゴーン社長が置かれている状況や日本の司法に対する抗議を伝えるためとも言われていますが、
特捜部からの任意聴取に応じなかったというのが決定的とも言える気がします。

普通の奥様であれば、聴取に対して拒否することは考えにくいですが、
キャロル氏はゴーン氏が
日産の資金の不正流用に使用したペーパーカンパニーの社長をしていたようですので、
ますます関連が疑われちゃいますよね

関連:カルロスゴーン社長逮捕理由や真相の最新情報を分かりやすく説明
関連:ゴーン社長 動画公開した逮捕理由は誰?実名出ずも特定班が猛調査!

純粋にフランス政府に助けを求めただけ
キャロル夫人の言い分としてフランスに出国したのは
身の危険を感じたため」と話しています。

ゴーン氏のように自分も長期にわたって拘留され、質問地獄にあうのでは
ということも考えて、急いで出国したのでしょうか。

ゴーン社長も長期間拘留された上に、
保釈時は笑われるような形になってしまい話題になりましたし
関連:カルロスゴーン社長 変装セットの理由はなぜ?帽子がダサいと話題に

実際、フランスへの出国にはフランス駐日大使も同行していたとの情報も!
そうなるとフランス政府に対して助けを求めていたということになりますね。

では、海を越えて母国であるフランスに出国してきたキャロル夫人に対し
フランスの人や海外の反応はどのようなものだったのでしょうか。

スポンサードリンク

キャロル夫人(ゴーン社長嫁)が逃亡で逃げた事のフランスの反応は?

フランスの方々や海外の反応は実のところ、どう思っているのでしょうか

〈フランスには一切税金を払ってないけど、
     ここにきて自分がフランス人であることを思い出したらしい〉
〈あなた達がフランス政府の助けを求めてるように、
     ルノーの従業員も公正な給料の支払いを求めている〉
〈何で大使館が彼女を保護する必要があるんだ!
     日本の司法に対する干渉じゃないか!〉
〈フランスの司法は権力者に対して本当に緩いよな。
     日本はそういう人たちを裁くことを恐れてないんだ〉
〈フランスでは正義がお金で買えてしまう。
     日本では権力者でも普通に裁かれることを知ってショックを受けたんだろう。〉
〈日本の司法は確かに厳しいのかもしれない。
     だけど本来司法とはそうあるべきなんだよ。日本はフランスみたいな国とは違うんだ。〉

とかなり厳しめな意見が多くを占めていました。

あと、ここからわかるのは
フランスの司法が権力やお金に左右されているのではないか。

ということですね。
日本の司法の公正さが評価されているコメントもありますし。

逆にこのようなコメントも
〈コメント欄の人たちが推定無罪の原則を忘れて、
     ゴーンさんを叩きまくってるのが信じられない〉

といったようなまだ現段階では有罪や無罪が確定していないので
中立的な立場から見た方もやはりいるようですね。

しかしながら、日本国内の反応も見ても、
ゴーン社長、キャロル夫人らの容疑は
間違いないと見られているのが実情と言えるでしょう

まとめ

キャロル夫人(ゴーン社長嫁)は特捜の任意聴取を拒否してフランスへ出国していた
出国にはフランス駐日大使もいた
出国して数日で証人尋問を受けるといって帰国
フランスへ逃げたとも取れる行動の理由は証拠隠滅と身の危険を感じたから
フランスおよび海外の反応はほとんどがキャロル夫人らには向かい風だった

いかがでしたでしょうか。

今後はゴーン社長だけでなく妻であるキャロル夫人にも注目が集まっていきそうですね

ゴーン事件関連記事もたくさんありますので
ゴーンは何したの?と思う方はぜひチェックしてみてください
関連:カルロスゴーン社長は何をした?不正逮捕後の保釈 海外の反応が敏感

最後までお読みいただきありがとうございました