海老蔵の新恋人(新彼女)は誰?まめ藤(尾上右近の元カノ)と再婚?

海老蔵 嫁とり望む後援者に仰天告白「付き合っている人います」』このようなタイトルの記事が女性週刊誌に出てしまい、市川海老蔵は現在、大批判を浴びているようです。気になる海老蔵の新恋人(新彼女)はまめ藤尾上右近の元カノ)とは?再婚はするのか?についてまとめました。

スポンサードリンク

1、なぜ海老蔵のこんな記事が出たのか?

新恋人報道が出てしまった事の発端は食事会の時に市川海老蔵が後援会の人たちに向けて「実は今付き合っている人がいます。」と発言したことにあるようです。

後援会は海老蔵に奥さんだった真央さんのお姉さんである小林麻耶との再婚をゴリ押ししていたとの情報があるので、もしかしたら後援会を黙らせるためについた嘘だったかもしれません。

しかしその時奥さんの真央さんがなくなってからまだ2ヶ月。嘘だったとしても真央さんに対して配慮にかけるなと思いました。

もし嘘だとしたら、なぜ再婚したくないのか本当の気持ちを伝えるべきだったと思います。

これではもう付き合っている人がいるのか・・・と、誤解されても仕方ないです。

2、海老蔵の新恋人(新彼女)は誰?まめ藤(尾上右近の元カノ)とは?

今までの市川海老蔵を見ていると奥さんの真央さんを心から愛されていて、大切にしていたことが分かります。

しかし真央さんが闘病中に実は不倫報道が出ているんです汗

お相手は超人気の京都祇園の舞妓さん『まめ藤』さん

当時まめ藤はなんと16歳。かなりモテる女性らしいです。尾上右近元カノらしいです。

市川海老蔵はまめ藤をとても可愛がっていたそうで度々ブログにも登場するほどの仲の良さでした。

海老蔵はきっぱりと否定しています。男女関係はなかったとしても、真央さんはどんな気持ちだったのかと思うと辛くなります。

スポンサードリンク

3、海老蔵は再婚するのか?

万一、海老蔵とまめ藤の交際が本当だったとしたらかなり批判を浴びることになるのは避けられないでしょう。

なぜなら、もし今付き合っているのがまめ藤ならば不倫報道が本当であったと証明されてしまうからです。

まめ藤は現在は父親の病気のため、舞妓は引退し家業を手伝っているそうです。

しかし一流の売れっ子舞妓であったため、礼儀作法やしきたりがしっかり身についており海老蔵と結婚したら十分に嫁としてつとまるのではと思います。

不倫報道陣が1度出てしまっているのでこの恋は前途多難な気がします。現在の恋人としてはまめ藤が有力なんですが、後援会は何人か花嫁候補を見つけているそうなんです。

もちろん小林麻耶もそのひとりです。市川海老蔵のファンだったと公言しているし、小林麻耶にとっては悪くない話なんじゃないかなと思います。

大事に可愛がっている甥っ子、姪っ子ちゃんとずっと一緒にいられるし。海老蔵の気持ちひとつでこちらの再婚は特に問題なく進むのではないかと思います。

でも市川海老蔵は小林麻耶はタイプではないような気がするんですよね(^-^;

小林麻耶との同居関係を精算との報道も出ましたしね。

意外と、

えっ?!この人?

というような人を候補者の中から選ぶんじゃないかなと感じています。

4、まとめ

海老蔵の新恋人有力候補はまめ藤

まめ藤は16歳の時に海老蔵との不倫報道陣をスクープされた

後援会は小林麻耶を含む数人を再婚相手候補にあげている。

いかがでしたか?海老蔵は再婚する気は全くないとのスタンスをとっていますが、2人の子供たちや歌舞伎という特殊な仕事のサポートを考えると再婚は避けて通れない問題のように思えます。

海老蔵がどんな女性と再婚するのか、もしくは意思を貫き再婚せずに生きていくのかは誰にも分からないことのように思えます。最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサードリンク





関連記事

  1. 山尾志桜里ついに離婚か 夫の山尾恭生の訴訟裁判はどうなる?結婚はいつ?…

  2. 斉藤由貴のパンテイー被り流出画像!横浜みなとクリニックが閉鎖か?

  3. BoAが彼氏チュウォンと破局し別れた理由・原因はなぜ?

  4. 蓬田美奈子(B’z稲葉浩志の妻)とは誰?【松崎しげるの元嫁…

  5. 斉藤由貴ついにテレビ復活か?復帰直後の仕事や番組出演はどうなりそう?

  6. 完熟フレッシュ 父子家庭の娘を持つ父親池田哲也の独身理由はなぜ?

  7. 安室奈美恵の引退原因は!?復帰はいつするのか?【新たな挑戦】

  8. 内藤聡子の不倫報道!結婚しても浮気する理由や佐藤琢磨とは誰?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事