袴田吉彦の離婚理由は!?河中あいとの子供(娘)はどうなるのか?

袴田吉彦がつい先日に離婚を発表しました。河中あいとの間には子供(娘)がいるのですがどうなるのでしょうか。なぜ離婚したか、その理由も過去を振り返りながら色々と調べて見ました。

スポンサードリンク

1、袴田吉彦の離婚理由は?

袴田吉彦の名前を久しぶりに見たのはあの「アパ不倫俳優」報道の時でした。

不倫相手のグラビアアイドル青山真麻の暴露によってアパ不倫俳優のキャッチフレーズがついてしまった袴田吉彦。

なんということでしょうか。

「アパマ田吉彦」

というアダ名まで発見してしまいました。思いついた人センスありますよね。

 

 

奥さんの河中あいと結婚する前もグラビアアイドルと同棲していたそうです。袴田吉彦の好きな女性のタイプが丸分かりです。

 

不倫報道後いったんは袴田吉彦が家族関係を修復をしていくことで事態は終息するかのように思えましたが・・・。ここにきて飛び込んだのが「袴田吉彦と河中あいとの離婚」報道です。

 

正直言うと意外と離婚の結論を出すのが早かったなぁという感想を持ちました。二人の間には娘が一人いるのですがどちらと一緒に暮らすのでしょうか?

やはり離婚理由は「袴田吉彦」の検索件数を一気に伸ばしたあのグラドル青山真麻とのアパ不倫騒動でしょうか。

 

離婚報道があった後に袴田吉彦から正式に離婚理由について、

「二人で時間をかけて話し合い、このような結果に至りました。」

というコメントを出しました。

 

実は不倫報道がされたのが2017年1月なのですが2014年にはすでに別居していたとのことです。

二人の子供が誕生したのが2011年2月なので子供が生まれてからわずか3年後には何らかの理由で別居していたことになります。

おそらく何か許せないことがあって別居を続けていたけれど今回の不倫報道で河中あいの気持ちが固まり離婚が決まったのではないでしょうか。

離婚理由は「不倫」であると言ってよいでしょう。別居の理由については分かりませんがおそらく袴田吉彦の浮気、不倫が原因であるように思えて仕方ありません。

スポンサードリンク

2、河中あいとの子供(娘)はどうなるのか?

河中あいとの子供については、

「今後について父親としての責任を果たす機会を頂いております」

と袴田吉彦が話していることから、娘は河中あいが引き取ることが決まっているのでしょう。

 

子供は現在6歳であるようです。ネットで検索するとお母さんである河中あいと仲睦まじく写っているプリクラや写真を見ることができます。

6歳ならば自分の気持ちや意思もはっきりしているので袴田吉彦に子供と会う機会が与えられているということは娘とはそれなりに親子の関係を築けているのではないでしょうか。

 

ところで、河中あいの妹がはんにゃ川島の嫁ということはご存知でしたか?

 

病院に行くのが間に合わずにトイレで自分の手で赤ちゃんを取り上げたという逸話をもったとても精神力の強い女性です。河中あいとは仲も良さそうなのできっと河中あいと娘の良き相談相手&心の支えになってくれると思います

3、最後に

袴田吉彦離婚理由河中あいとの子供はどうなるのかと言うことで触れましたが、袴田吉彦を初めて知ったのはドラマの「ストーカー・誘う女」でした。

陣内孝則をストーカーする雛形あきこに一目惚れをする役で、それほど重要な役ではなかったのですがはっきりした顔立ちと男らしい声がずっと印象に残っています。

袴田吉彦は顔にとても力がある俳優さんです。市川海老蔵に通じる男らしい目鼻立ちのはっきりとした顔立ちですね。

ジュノンボーイでグランプリを受賞し華々しいデビューを飾り俳優としても活躍していました。

このままテレビで見なくなってしまうのでしょうか?不倫の代償はあまりにも大きいかったですね。

スポンサードリンク





関連記事

  1. 小室哲哉 音楽活動を辞めないと噂に!引退しない理由はなぜ?

  2. 三浦翔平 女性キャスターXは誰?二股相手の疑惑がチャラい

  3. 鈴木渉大(駆け落ち大学生)の大学名は法政大学か!行方不明と噂広がる

  4. 斉藤由貴のパンテイー被り流出画像!横浜みなとクリニックが閉鎖か?

  5. 海老蔵の新恋人(新彼女)は誰?まめ藤(尾上右近の元カノ)と再婚?

  6. 紫艶(しえん)死因や自殺理由はなぜ 孤独死で桂文枝の反応は?

  7. 斉藤由貴ついにテレビ復活か?復帰直後の仕事や番組出演はどうなりそう?

  8. 千原せいじ不倫相手は誰?名前はAさんと名乗る美女とお泊まりで妻激怒か

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事