不祥事

弘中弁護士(ゴーン担当)とは 経歴に中森明菜!ロス疑惑も負けず無敵と話題に

日産のカルロスゴーン担当の弁護士として今注目の弘中弁護士「弘中惇一郎」は只者じゃなかった。
そのすごい経歴とは?あの中森明奈名前も!ロス疑惑も負けず無敵と言えるほど話題の強さの秘密は?

スポンサードリンク

弘中弁護士(ゴーン担当)の経歴は?

今やゴーン担当弁護士として認知されている弘中弁護士ですが
実は以前から超有名弁護士だったんです。

経歴を一緒に振り返ってみましょう

弘中弁護士は、1945年10月16日生まれで現在73歳
テレビで見たとき綺麗な白髪をしているな~、と思っていたのですが、
もう73歳なんですね。普通の企業などだったらもう退職してますよね。

ところが弘中弁護士はバリバリの現役どころか、
日本が注目するカルロスゴーンの担当弁護士として就いているのですから驚きです。

学歴と仕事はというと
1964年  私立修道高等学校卒業
1968年  東京大学法学部卒業
1970年  最高裁判所司法研修所修了
                弁護士登録、堂野法律事務所入所
1980年  霞ヶ関総合法律事務所開設
1997年  ミネルバ法律事務所開設
2004年  法律事務所ヒロナカ開設

1970年から弁護士事務所に入ったということは、現在50年目?ですかね!
もう半世紀も弁護士をやられています。
ご自身の名前を冠した法律事務所ヒロナカができたのは15年前。
それでも58歳ですから
よし!これからもまだまだバリバリ働いてくぞ!って意志が感じられますね。

しかし弘中弁護士の凄さは単に弁護士歴の長さではないですよ!

これまで担当してきた案件がすごいんです

スポンサードリンク

弘中弁護士の担当案件に中森明菜?無敵のロス疑惑事件とは!困難にも負けず

弘中弁護士にはこんな異名があるんです。
『無罪請負人』『カミソリ弘中』
ドラマや漫画みたいですが、実際についているっていうからまた驚かされます。
そんな切れ味たっぷりそうな異名を持つ弘中弁護士ですが
どんな困難と言われた裁判で、周りからの逆風に負けず、無敵なのではと思えるほどの強さで
これまで数々の裁判で弁護を担当されてきました

そして
その担当裁判した人物の中にあの中森明菜もいるんです

さらに弘中弁護士を語る上で外せない有名なロス疑惑事件とは?

弘中弁護士の担当した数々の有名事件 ロス疑惑も負けず

弘中弁護士を調べると以下のような担当事件を目にしますよね
・ロス疑惑
・薬害エイズ
・障害者郵便制度悪用事件
・陸山会事件

他の事件など弘中弁護士について今回と違った視点で迫った記事もありますぜひそちらもご覧ください!
関連:弘中惇一郎は悪徳弁護士?無罪請負人としての圧倒的経歴が凄い!
関連:カルロスゴーン社長は何をした?不正逮捕後の保釈 海外の反応が敏感

 

その中でも

未だにに事件の本当の真相は闇の中
とされているのが
ロス疑惑事件

ロス疑惑(ロスぎわく)とは、1981年から1982年にかけて、アメリカ合衆国(米国)ロサンゼルスで起こった銃殺・傷害事件に関して日本国籍の男性にかけられた一連の疑惑。報道の過熱化(被疑者に対する人権侵害)や一事不再理の原則などの問題を投げかけた。
別名ロス事件(ロスじけん)、三浦事件(みうらじけん)、三浦和義事件(みうらかずよしじけん)、疑惑の銃弾事件(ぎわくのじゅうだんじけん)。

wikipedia

この日本国内でもかなりの注目を集めた事件を担当されたのも弘中弁護士でした

今から約35年から40年前弱ですから当時弘中弁護士は30歳後半くらいですかね!
当初無期懲役の判決が下ったこの裁判を弘中弁護士は逆転無罪を勝ち取ったのです。

しかし実際のところ、証拠不十分ということの要因が多かったためと言われており
本当に三浦が無実だったかという点において、この事件は様々な議論がされています。

とはいえ、純粋に弁護士としての事績を考えるのであれば、逆転無罪へ持ち込んだ
弘中弁護士の腕は間違いなく超一級品であると言えます。

そんな超一級の弁護士と見込んでカルロスゴーンは弘中弁護士を担当に選んだということなのでしょう。

弘中弁護士は中森明菜も担当?

数多くの芸能関係の担当もしてきた弘中弁護士
そんな中あの「中森明菜」も担当したというのです。

裁判の内容としては
中森明菜は女性誌のカメラマンに自宅にいる姿を盗撮され、プライバシー侵害を受けたものとして起こした裁判で、
結果として裁判所は出版元の小学館に550万円の支払いを命じた裁判らしいです。

この事件では芸能人に対するプライバシーに関して焦点が当てられ、話題を呼んだものでもあったらしいです。

芸能時がこぞって弘中弁護士に依頼するのは、
これまでの実績や弘中弁護士がロス疑惑のような大きな事件の時も諦めず
無罪を勝ち取ったという弁護に対する姿勢が良い評判として依頼者たちに広まったのではないでしょうか

まとめ

弘中弁護士(ゴーン担当)の経歴を見ると半世紀も弁護士をやってい
担当案件の経歴には中森明菜の名前も!
無期懲役と言われたロス疑惑の裁判に負けず逆転無罪
無敵のような強さは芸能関係の依頼人を数多く呼んでいる

いかがでしたか。こんなにすごい人物がカルロスゴーン担当の弁護士としてついているのです。
犯した罪はしっかりと裁かれるべきですが、
弁護士としての手腕という観点で、弘中弁護士に注目し、
どのような結果になるのか予想するのもいいかもしれませんね!

カルロスゴーン関連の記事は他にも掲載しておりますので、ぜひチェックしてみてください
人気記事:カルロスゴーン社長 変装セットの理由はなぜ?帽子がダサいと話題に
人気記事カルロスゴーン社長逮捕理由や真相の最新情報を分かりやすく説明

最後までご覧いただきありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください