スポーツ

池江璃花子大学入学で学部は?現状報告の最新情報!

競泳の池江璃花子選手(18歳)について最新情報が!日本大学のスポーツ科学部に無事入学されたことが所属するマネジメント会社から発表されました!現在、池江璃花子選手は急性リンパ性白血病で治療中で休養に入っています。
そんな競泳界のホープ池江璃花子選手が学ぶ予定の学部現状報告の最新情報や
同じ病気にかかって復活を遂げたスポーツ選手がいないかを調べてみました。

スポンサードリンク

池江璃花子選手の入学した大学って?その学部は?

池江選手が通うこととなる日本大学のスポーツ学部はまさにスポーツに特化した学部です。
スポーツをアスリート、指導者、研究者
3つの異なるタイプの人材を育成していくことを目指しているという
とにかくスポーツスポーツした学部のようです

数字にもしっかりと実績が現れており

日本大学出身の有名スポーツ選手の数は全国で2位

ちなみに1位はどこだと思いますか?

実は日本体育大学

ではなく

1位早稲田大学なんです

2位日本大学

3位明治大学でした。

てっきり1位は日本体育大学(4位)だと思っていました(笑)
イメージってすごいですね

ちなみに日本大学出身の同じ競泳選手もいっぱいいて、あげたらきりがないのですが
競泳選手で割と最近に焦点を当てるとすれば

寺村美穂(リオ五輪)

上田春佳(北京、ロンドン五輪)

物延靖記(北京五輪)

森田智巳(北京、アテネ五輪)

などオリンピック出場選手もこんなにいます。

これはあくまで一部ですが、同じ大学に
こんなにいっぱいオリンピック選手いたらすごいことですよね!

まさに池江選手もこれからオリンピックのメダリスト候補として期待されています
見事完治してオリンピックの表彰台に立った姿を見たいですね。

スポンサードリンク

池江璃花子選手の病状は?現状報告の最新情報は?

ではそんな池江璃花子選手の現状報告の病状は?
大学入学はわかったけどそのほか現在の最新情報は?と気になりますよね
他に同じ病気からスポーツ選手で復活した人っているのかも気なったので調べてみました

なお調べたところによると池江選手は急性リンパ性白血病
基本的には幼い子がかかる病気らしく
成人が発症する確率は10万人に1人と言われています。

かなり珍しいみたいですが、将来オリンピックで人類70億人頂点に立つであろう池江選手なら
きっと乗り越えてくれると信じています。

ちなみに白血病は種類が様々あり、その種類によって治療法も異なるようです

一般的には抗がん剤化学療法で治療していくみたいなのですが
池江璃花子選手が3月の初めに治療開始していたとすると
現在の池江璃花子選手の病状または副作用は

表1:一般的な化学療法による副作用と起こる時期

治療日 1週間以内 1~2週間後 3~4週間後
自分でわかる副作用 アレルギー反応、 吐き気、嘔吐(お うと)、 血管痛、発熱、便秘 疲れやすさ、だるさ、食欲不振、吐き気、嘔吐、下痢 口内炎、下痢、食欲不振、胃もたれ 脱毛、皮膚の角化やしみ、手足のしびれ、膀胱(ぼうこう)炎
検査でわかる副作用 骨髄抑制(こつずいよくせい:白血球減少、貧血、血小板減少)、肝障害、腎障害

国立がん研究センターHP

ツイッターの更新日時などから考えても4月頭の現在は3~4週目かそれ以降ですので
おそらく現在は白血球の減少の副作用の影響無菌室にまだいなくてはならない可能性が高そうです。

ツイッター更新や入学式には出席できる状態でない段階ということが推測できます。
小さな頃から過酷な練習に耐えてきた池江選手でもやはり治療は辛いらしく
「想像の数十倍、数百倍、数千倍しんどい」と言っていることから、闘病の過酷さが伺えます

白血病から復活したスポーツ選手

早川史哉選手(サッカー)

2016年に池江璃花子選手と同じとされる『急性リンパ性白血病』と診断
2017年に骨髄移植手術を受けて退院
2018年には練習試合に出場できるまでに回復

マーテン・ファン・デル・ワイデン(水泳)オランダ

19歳の時に白血病と診断
化学療法、骨髄移植を経て2年後に復帰。
2008年に北京オリンピックの水泳の種目「オープンウォーター」を制す

池江璃花子選手と似た境遇の選手をピックアップしてみました。
両名も白血病から見事に復帰されていますね。

しかもワイデン選手は年齢、競技も近くてオリンピックを制するまでになっています
池江選手もきっと同じように感動的な復活劇を見せてくれることでしょう!

まとめ

池江璃花子選手は日本大学スポーツ学部に無事入学した
池江選手自身からの現状報告自体はないものの、病状や副作用の時期から推測するにとても辛い時期
同じ白血病の境遇の選手で見事復帰してオリンピックを制した選手もいる

まだ18歳という若さ、将来も期待されていた池江選手を襲った白血病という病魔ですが
池江選手のあの明るい笑顔を見せてくれるのを祈りながら待ちましょう!

頑張れ!池江璃花子選手!

みんな応援してます!最後までお読みいただきありがとうございました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください