猪木が北朝鮮へ行く理由は過剰な接待と関係構築が目的か?

アントニオ猪木こと猪木議員北朝鮮に行く理由は過剰な接待関係構築が目的ではないかとの噂が立っています。スパイという噂すらあります。プロレス界で様々な伝説を作った猪木ですが、最近ミサイルで大騒ぎの北朝鮮へ行く理由については世間で注目の的となっています。

スポンサードリンク

1、猪木が北朝鮮へ行く理由は接待と関係構築

猪木は冒頭の通りプロレスで様々な伝説を作った人物である。

1.2.3ダー(棒)の言葉は今の若い世代でも多くの人が知っているのではないだろうか。

(1)北朝鮮へ行く理由は接待か

猪木がここまで騒がれてでも北朝鮮へ行く理由として過剰な接待を受けているのが理由ではないかと言われている。

というのも、猪木氏は過去にテレビで

「顔に特徴があるから顎をバッグで隠しながら女性に会いに行ってた」

という証言を、2010年の3月に放送された「加藤浩次の吠え魂」という番組で、メインである加藤浩次氏が公開しているほどに貪欲なようである。

 

北朝鮮と言えば、「喜び組」という存在が有名だろう。

国のトップ及びその周辺の人物に様々な価値を提供する人たちである。

 

このような文化のある北朝鮮であるからこそ、猪木北朝鮮へ行く目的接待と言われる理由である。

もし本当に過剰なほどの接待を受けているのであれば、メディアに騒がれてでも行きたいと考えてしまうのではないだろうか。


(2)北朝鮮へ行くのは関係構築も理由か

力道山が北朝鮮出身であることは最近多くの人に知れ渡っているが、猪木も力道山の影響で北朝鮮に注目し始めてたようなことを、自身で公開している。

 

そして、中国が30年以上前にはそこまで大きな国ではなかったことを例に挙げ北朝鮮も同様な高い技術を持った国であると公開しているのである。

 

更には猪木自身では

「俺は北朝鮮のトップの人間にすぐにアクセスするだけの人脈がある」

という趣旨の発言もしているのである。

 

議員となった猪木は、北朝鮮の将来性に目をつけて関係を構築し、早い段階から親交を深めようと考えているのではないか。

そして、いざという時には関係が築かれた北朝鮮に対して日本代表として議員の職を全うしたいと考えているのかもしれない。

スポンサードリンク

2、猪木はスパイではないのか

猪木はスパイではないのかという話も多く噂として出ているのが現実である。

いくら上記にて北朝鮮に将来性を見出したとしても、現在のこのタイミングで北朝鮮に行くのはあまりにも違和感がある。

 

スパイにしては、非常に目立っているとも言われているが、

灯台下暗しという言葉もある通り、

逆に堂々とすることでスパイ活動を行なっているという見方も出来なくはない。

但し、可能性としてはスパイ活動よりも根は真面目な性格である議員としての仕事を全うしたいという思いと、接待がもしあるとするのであれば、非常に良い接待を受けていることが理由である可能性の方が遥かに高いのではないだろうか。


3、まとめ

猪木が北朝鮮へ行く理由は「喜び組」が存在する程の北朝鮮で接待を受けている可能性がある

一方で、北朝鮮に将来性を見出し、関係を構築して議員としての職務を全うしようという思いもあるのではと考えられる

スパイという噂もあるが、接待と関係構築の方が冷静に考えると可能性は高い

4、関連記事・人気記事

こちらの記事も是非一緒に見て下さい!

ミサイルの軌道がずれそう
太陽フレア影響で北朝鮮ミサイルが日本に落ちる可能性大!誤差ヤバい

チャラい画像まとめ
小室圭のチャラい画像まとめ!婚約破棄も怪しい噂が多発し可能性有!

スポンサードリンク





関連記事

  1. 内閣総辞職とはその後どうなる?解散との違いは?過去の例がヤバすぎる

  2. 卒婚とはなに?浮気とは違うと50代で流行に!卒婚した芸能人も紹介!

  3. きらぼし銀行(キキララ)振込システムは今後大丈夫か【デスマーチ】

  4. 安倍昭恵 逮捕はいつ?森友学園問題で逮捕が秒読みになり話題に

  5. おばさん・ウーマンレンタルとはなに?感想や使い方や料金を紹介!

  6. ブラック校則とはなに?ルールで髪型や服装が厳しいだけ?事例を紹介!

  7. 森友学園と安倍昭恵の関係とは?寄付金や右翼などのキーワードが・・・

  8. ピース綾部のアメリカ完全移住が遂に決定!ビザが下りニューヨークへ

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事