TV関連

佳子さま 発言問題で批判殺到し波紋広がる 偽佳子様であると信じたい

佳子さま、まさかの発言問題で批判殺到です。国際基督教大学を卒業した佳子さまは眞子さまの結婚について文書で考えを述べています。
皇族の立場でその発言はさすがにまずいだろと波紋が広がっています
どうか神様、偽佳子様であると信じたいです(*_*)

スポンサードリンク

佳子さまの発言が問題に【発言内容】

佳子さまは小室圭のことで眞子さまと不仲であると一部週刊誌で報じられたこともありました。
でも内心では眞子さまの結婚を応援しており、一連の小室圭報道を行ったマスコミに強い批判を抱いていることが分かりました。
関連:佳子さま 炎上騒動の理由と真相はなぜ?眞子さまをかばう問題発言

佳子さまの本心はメディアに対する回答の文書の中で知ることができます。その発言が問題の発端となったのですが。

 

佳子さまは次のように文書で気持ちや考えを自由に述べています

姉が結婚に関する儀式を延期していることについてですが、
私は結婚においては当人の気持ちが重要であると考えています。
ですので、姉の一個人としての希望がかなう形になってほしいと思っています。

秋篠宮さまは結婚で大切なのは国民の理解と祝福であると考えられています。

そのため小室圭に400万円の借金トラブルを解決することを結婚の条件としたのです。
ところが佳子さまはこの文書からすると結婚は本人の気持ちが1番大切と考えていることが分かります。

 

この発言に特に落胆したと言われているのが美智子さまです。

美智子さまは陛下のお言葉
【どのような時にもお立場としての義務は最優先であり、私事はそれに次ぐもの】
をずっと座右の銘として大切にしてきました。

佳子さまのあまりにも自由すぎる発言に美智子さまが失望されたのもうなづけますね。

スポンサードリンク

佳子さま発言問題で批判が殺到し波紋広がる

佳子さま発言問題で批判殺到波紋が広がっています。 

ネットの声を一部ご紹介します。
「考えるのは自由!でも眞子さまの結婚を支持するとの発言はするべきではなかったよね。」
「皇族として自覚がなさすぎる。」
「結婚に反対している両親や関係者に対する全面布告か?佳子さま急に強くなったよね。」

偽佳子様の存在について おまけ

先ほどの発言問題にはまだ続きがあります。

佳子さまはさらに踏み込んで次のような発言をしています。
【また、姉の件に限らず、以前から私が感じていたことですが、
メディア等の情報を受け止める際に、情報の信頼性や情報発信の意図などをよく考えることが大切だと思っています。
今回の件を通して、情報があふれる社会においてしっかりと考えることの大切さを改めて感じています。】

姉の結婚を支持した上でこの発言ですので、これは一連の小室圭の報道に対する強い批判の表れだと考えられます。
関連:佳子さま炎上発言批判の波紋広がる 問題は週刊誌の立場か?
↑是非ご覧下さい。

確かに日本のマスコミは過熱しすぎて小室家を丸裸にしてきました。
名誉棄損で訴えられるレベルです(*_*)

マスコミの報道はやりすぎているとは筆者も感じています。
関連:小室圭のチャラい画像まとめ!婚約破棄も怪しい噂が多発し可能性有!
関連:小室圭最新情報は?母親小室佳代の借金など破談可能性が2019年も話題

しかしマスコミ批判までしてしまう佳子さま恐るべしですよね。
それにしても最近の佳子さまは普段の佳子さまより過激になっています。

佳子さまが急に強気な発言をするようになったため、偽佳子さまではないか?との声も上がっています。

まとめ

佳子さまマスコミに対する回答の中で姉の結婚を支持すると発言し、問題視される
さらに文書の中でマスコミ批判を行い波紋広がる。
最近の佳子さまが過激なため偽佳子様疑惑が浮上。

いかがでしたか?国際基督教大学を卒業し、当たり障りなくすませるのかなと思っていましたが、佳子さままさかの発言でしたね。
誰か止める人はいなかったのでしょうか(@@;)

最後までお読みいただきありがとうございました。

POSTED COMMENT

  1. むぎすけどん より:

    佳子さま、ド正論だろ。
    秋篠宮家は皇室ロボットのイメージあったけど、見直したわ。

    小室さんの母親の元婚約者は、一方的な婚約破棄をしておきながら、今頃になって金をせびりだすのだから、一般的に道義を反しているのは向こうの方にある。
    眞子さまは一般人として降嫁するのだから、好きな人と結婚してほしい。

  2. 匿名 より:

    くそやな

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください