木嶋佳苗イノウエ王子(週刊新潮X氏)とは誰?3回目の獄中結婚が凄すぎ

木嶋佳苗イノウエ王子(週刊新潮X氏)とは誰なのか。木嶋佳苗という女性には一体どれだけの魅力が隠されているというのでしょうか。
『婚活事件』としても知られる3人の男性を練炭自殺に見せかけ殺害した、首都圏連続不審死事件の犯人、木嶋佳苗。
死刑が確定し、死刑囚として獄中で過ごす日々の中で、木嶋佳苗と『罪人として出会い、罪人として人生が終わる』ことがわかった上で獄中結婚をした男性がいたのです。3回目の獄中結婚をした週刊新潮X氏とされるイノウエ王子を紹介します。

スポンサードリンク

木嶋佳苗のイノウエ王子 週刊新潮X氏は誰?

決して優れた美貌があるわけでもない木嶋佳苗が何人もの男からモテたのはナゼだ!
と様々な議論を呼んだ事件でもありました。

世の女性の中にはその理不尽ともいえる木嶋佳苗のモテっぷりに憤りを感じる方も多くいたことでしょう。
そんな世紀の魔女木嶋佳苗はなんと獄中の中でも結婚をしていたのでした。

その相手はあろうことか木嶋佳苗を服役中の囚人として取材をしていた週刊新潮のデスクX氏とされる男性。

一体そのデスクX氏は誰か。その答えは木嶋佳苗の拘置所日記というブログに答えがありました。

木嶋佳苗の拘置所日記というブログをのぞいてみると、
そこにはたびたび「イノウエ王子」と書かれた名前が出てくるのです。

このことから

なんと木嶋佳苗を取材していた週刊新潮デスクのX氏はイノウエ氏とであることが言えるでしょう。
木嶋佳苗とイノウエ王子はこうして取材などのやりとりを通して惹かれあっていったのです。

スポンサードリンク

木嶋佳苗の衝撃的な3回目の獄中結婚がすごすぎる。

そんな世紀の魔女木嶋佳苗はなんと獄中の中でも結婚をしていたのでした。
デスクとは出版社の中での役職の名称で、記者たちを取りまとめるなかなか偉い立場の人間ですが、
そんなX氏ことイノウエ氏は取材を受けた文春の中で、こうコメントしています

「彼女の記事を手がけた後、死刑が確定するという流れがあって、取材者と被取材者の関係を超えて思いが募ったということです。相手をもっと知りたいと思った時に、手段として結婚の形をとる方向に傾いていったのです。今も悪くない関係だと思いますし、結婚に後悔はありません

文春オンライン

手紙を通して木嶋佳苗とやり取りをする内に、イノウエ氏もその魔性ともいうべき魅力に惹かれていったのでしょうか。

関われば関わるほど、知りたくなってしまう、底の見えない魅力が溢れてくるような。
そして結婚をするまでに木嶋佳苗という人間にハマっていった。

もし、木嶋佳苗が獄中ではなかったら、イノウエ氏もゆくゆくは・・・・
なんて思えてしまうくらい末恐ろしい事実ですよ。

では木嶋佳苗はこれまでの3回にわたる獄中結婚を振り返ってみましょう。

木嶋佳苗の獄中結婚歴

【1回目の獄中結婚
60代の不動産勤務の男性と結婚をしています。

刑務所の外から金銭的支援をしていたようで、木嶋佳苗は獄中でもかなりリッチな生活を送っていたようです

しかし、この男性は飲酒運転によって事故を起こし
支援ができなくなったことをきっかけに離婚。

【2回目の獄中結婚
木嶋佳苗2度目の獄中結婚は、なんと相手も獄中の男性でした。

本当の獄中結婚とでも言いましょうか

しかも衝撃的なのは、この男性と結婚したのが、1回目の60代男性と離婚をした100日後なのです。

法律で離婚後は100日間は再婚できない決まりとなっています。
ということは、逆にですよ、

法律が許す限りの最速で再婚したということですね。

拘置所デートなるものまで楽しんでいたらしいのですが、
本当に反省しているのか木嶋佳苗と思いたくなりますよね

【3回目の獄中結婚】
ここでついに週刊新潮X氏こと、王子イノウエの登場です。

正直、木嶋佳苗自身も3回目という自覚はあったらしく、
拘置所日記では

「次がもう最後だ!3度目の正直!」
「慎重の上にも慎重を期して熟考する」

と述べておりました。

慎重を2回も連呼して新潮とでも掛けているつもりなのでしょうか。

そんなことを慎重に考えているあたり、
遺族や被害者の事は考えてないのが、まるわかりです。

そして、情報によると去年の1月に結婚したとの事でした。

しかし、2度目の夫の事も日記のなかで王子と呼んでいたため、
日記に出てくる全ての王子が、イノウエデスクというわけではないイノウエ氏本人が語っています。

木嶋佳苗の現在は?刑執行はいつ?

木嶋佳苗の刑執行について調べてみたのですが、

木嶋佳苗の刑執行に関しては、まだ発表がされておりませんでした。

ちなみに、木嶋佳苗の拘置所日記2018年の5月を最後に更新はありません

イノウエ氏自身もそのことについては触れておりませんでした。
今後おそらく執行がされれば、法務省から発表があるかと思われます。

余談ですが、

木嶋佳苗は獄中では人気音楽グループ『Suchmos(サチモス)』を良く聞いていたらしいです。
日記の中で、「Suchmosのトリコ」とお気に入りの曲について語っていました。

Suchmosファンの方、気分を害されたらすみません。。

まとめ

木嶋佳苗の週刊新潮X氏は誰か?それは新潮デスクのイノウエ氏だった
木嶋佳苗は3回目の結婚に至るまでも獄中とは思えない恋愛っぷりですごすぎる
現在、拘置所日記は更新がされていない
木嶋佳苗は「Suchmos」ファンだった

驚異の恋愛力で、獄中においても3回結婚をするという木嶋佳苗。
ここまでくると筆者も木嶋佳苗の魅力を直接確かめてみたくなってきました。

あ、危ない。これがすでに木嶋佳苗の魔性の始まりなのかもしれません

直近のまじでヤバいラブリー獄中日記も是非合わせて御覧下さい。
>>木嶋佳苗の拘置所日記内容がやばい ブログなぜ書く?【ラブリー王子】

最後までお読みいただきありがとうございました

スポンサードリンク





関連記事

  1. 有名若手俳優X逮捕目前は誰?素行不良で有名なのはアノ人か…?

  2. 丸山穂高議員フライングで行方不明?ツイッター生存確認で安堵の声多数

  3. カルロスゴーン社長 変装セットの理由はなぜ?帽子がダサいと話題に

  4. 小山開問題の炎上インスタ動画がクズすぎる 井上晴久と「ブサイク」の声続…

  5. 惣田紗莉渚 総選挙圏外スピーチで謝罪 ファンをバカにしてる金づる発言

  6. 石野卓球伝説 やってる言動が天才 行動もヤバいが逮捕は無い模様

  7. 塚本廉 嘘暴露理由はなぜ?自白した想いとは【令和のショーンK】

  8. 浦田直也ハニートラップ説は本当?AAAファンの悲痛な叫びが虚しい

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事