小室圭さん金銭トラブル理由や原因はなぜ?母親や彫金師が怪しいか?

小室圭さんは現在金銭トラブルに巻き込まれています。眞子様と正式に婚約・結婚が決まってから相次ぐ金銭トラブル報道理由原因に関心が集まっており今後婚約破談もあるかもしれません。小室圭さんを悩ます母親彫金師の存在とは?なぜ小室圭さんの金銭トラブルに母親や彫金師が関係しているのか調査しました!

スポンサードリンク

小室圭さん金銭トラブルには母親や彫金師が怪しい?

眞子様の義母となる小室圭さん母親400万円を超える借金返済金銭トラブルの真っ只中にいる中である男性の存在が浮き彫りになりました。

小室圭さん母親は元婚約者にお金を無心し続ける一方でその男性に援助していたのではないか?と言われているのです。

その男性は現在70代でアクセサリー加工などを行う彫金師を仕事にしていたそうで、小室圭さんの父親が亡くなってからその彫金師の男性と数年間交際していたと噂されています。

でも交際中に彫金師として仕事がうまく行かず収入が0になり、その時になんと小室圭さんの家に住み着いてしまったそうなのですが小室圭さんが嫌がり、建前上2人は別れたことにしたと言われています。

その後、元婚約者となる男性と交際をスタートさせているのですが、その間小室圭さんに内緒で2人は交際を続けていたようです。

完全に二股ですね、、、

小室圭さん母親は学費と言って度重なる高額なお金を元婚約者から借りていたのですが、その一部を彫金師に貢いでいたのではないか?と言われています。

スポンサードリンク

小室圭さんの金銭トラブル理由や原因はなぜ?

小室圭さんの金銭トラブル第一報が報じられたのは2017年12月のことでした。

小室圭さんと眞子様の婚約が正式に内定したのは2017年9月ですからあれからわずか数ヶ月後のことですね。

金銭トラブルの内容は母親が婚約していた男性に小室圭さんの学費を無心し続けその額が400万円を超えたというものでした。

お金を無心し続ける一方で婚約者とは名ばかりでタクシー代わりに使ったり家族の記念写真に写らせなかったりと散々たる扱いだったそうです。

その後不満が募った婚約者が破談を告げ母親はあっさり了解、その後2人は婚約解消しています。

母親としてはお金を出すだけ出してもらったしきっぱり手を切ろうと考えていたのだと思います。

しかし元婚約者は怒りの声をあげます。(そりゃ当然ですよね)私はお金をあげたつもりはない、貸しただけだと。

すると母親は弁護士を通じてあれは借りたのではなく贈与だったと反論。現在も2人は争っている最中です。また、参考程度ですが週刊現代から記事を一部を紹介します。

まとめ

小室圭さんは眞子様と正式に婚約内定後、金銭トラブルを報じられた。

小室圭さんの母親は婚約者がいたのに元恋人の彫金師の男性とも関係を続けていたらしい。

婚約者から借りたお金が彫金師の男性に流れていた可能性もあり。

いかがでしたか?もしも小室圭さん母親が彫金師だった男性とまだ付き合っていたらかなり怖いですね。

小室圭さんは近く法律事務所をやめる意向があるそうです。

米国に住みたいそうなんですが、、、小室圭さんの金銭トラブルを受けて秋篠宮様も困りましたね、と頭を悩ませているそうです。眞子様と小室圭さんは本当に結婚に至るのでしょうか?さいごまでお読みいただきありがとうございました。

小室圭さん関連記事

色々とまとめていますので合わせてご覧ください。

小室圭のチャラい画像まとめ!婚約破棄も怪しい噂が多発し可能性有!→まとめ関連です

小室圭「Let it be」好きな言葉(座右の銘)の意味を検証!【婚約会見】

小室圭の婚約内定記者会見の発言で好きな言葉はLet it be!

キム小室圭と母親が在日韓国人は嘘のガセ誤報!【検証・画像有】→当然ですが韓国人ではありませんでした。笑

他にも色々とありますので、是非見てくださいね!!

スポンサードリンク





関連記事

  1. 小室圭は辞退すべき 警備費用がいくら高額でも辞退しない理由はなぜか

  2. 小室圭と眞子様ハネムーン(新婚旅行)はどこか!米や英も候補に!!

  3. 24時間テレビの募金使い道は寄付とギャラ?実績開示と2017予想!

  4. 小室圭が銀行員をクビで辞めた理由は真か?UFJ丸の内支店はエリート?

  5. 小室佳代(小室圭さん母親)が下品で怪しい?家柄と借金の関係とは?

  6. 小室圭家柄が旧華族はガセ!死因が自死の父親は横浜市役所の公務員!

  7. 守谷慧の家族や兄弟とは?家柄や実家でエリートさが分かると話題に

  8. 絢子さま かわいいとの噂で婚約相手(旦那:守谷慧)の経歴プロフィールに…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事