広辞苑2018最新版の間違い!LGBTや台湾も!値段はいくら?

広辞苑辞書には感情を表さないいかなる時も正しい裁判官のようなイメージを持っていたのですが10年ぶりに改訂された広辞苑2018最新版LGBT台湾意味違うだろ!と間違いが相次いで指摘されています。汗 広辞苑2018最新版にはLGBT台湾はどのように定義されてしまっているのでしょうか?広辞苑2018最新版の間違いと値段を紹介します。

スポンサードリンク

広辞苑2018最新版!新しい言葉はや値段はいくら?

広辞苑の辞書に保守的なイメージを持っている人が多いと思うのですが、実のところは時代の最先端を目指している辞書とのことです。

キャッチコピー:「ことばは、自由だ。」

とのことで10年ぶりの広辞苑2018最新版には新しい言葉がぞくぞくと登場しています。

なんと1万語も追加されているのですが、その中からこれは最先端だ!と感じた言葉をいくつかご紹介したいと思います。

と、その前に気になる広辞苑2018最新版値段9180円

うーん、やはり高いですね。でも総ページ数3216ページ、8cmという大物ですから当然ちゃあ当然ですよね。

ここで間違いの前に、新しく追加された中で少し個人的に引っかかった言葉を発表します!(心の声と共に)

加齢臭    (えっ?今頃?)

キーマカレー (えっ?)

土井たか子  (えっ?今頃?)

卒乳     (うーん…)

勝負服    (昭和?)

広辞苑は最先端を目指す辞書なのですが新しく追加された言葉にはなぜに今頃?と目を疑いたくなる言葉がたくさん含まれています。

ちなみにゆるキャラについては、ほどんどが見送られたそうです。笑

スポンサードリンク

広辞苑2018最新版の間違いまとめ!LGBTや台湾も!

では今から広辞苑最新版で指摘された間違いとその後岩波書店が出した対応についてまとめます。

【LGBT 】

当初広辞苑では多数派とは異なる性的指向をもつ人々と定義しました。

L=レズビアン
G=ゲイ
B=バイセクシャル
T=トランスジェンダー
トランスジェンダーとは身体上の性別と心の性別が一致しない人を表す言葉なんですがトランスジェンダーと性的指向は全く関係がないため問題となりました

指摘を受け岩波書店は

「広く、性的指向が異性愛でない人々や、性自認が誕生時に付与された性別と異なる人々」

と訂正文を出しました。

【しまなみ海道】

当初、広辞苑では経由地である愛媛県今治市の大島を山口県の周防大島と間違えて説明

その後素直に間違いを認め訂正文を出しています。

【台湾】

台湾を中華人民共和国の1部として表記したことに台湾政府は中国の1つではないと反発→修正を求めました

しかし岩波書店は台湾政府に対し

「日本を含む各国は一つの中国論に異議を唱えず」

とコメントを出し修正には応じていません。現在、国際問題にまで発展しているようです…

まとめ

広辞苑2018最新版には1万語が追加

広辞苑2018最新版の値段は9180円

広辞苑2018最新版にLGBTや台湾など度々間違いが指摘も、「言葉は自由だ」に則り変えないことも

いかがでしたか?

言葉を定義するのって本当に難しいことだと感じました。じっくり読むと何気に楽しい広辞苑です。ネットが普及した世の中ですが紙の辞書で調べたい言葉を調べるって勉強になります。1冊あっても無駄にはならないと思います。さいごまでお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク





関連記事

  1. NHK朝ドラのひよっこが好調!NHKが視聴率を気にする理由とは?

  2. 冷凍ナマズ(バサ)とは臭み無い魚でおいしい味!ベトナムの白身魚!

  3. 和田アキ子の紅白落選理由は?2017年もなぜ落ちた?2018年も落ちる…

  4. 梅雨の注意点と対応策!この時期ならではのメリットは?

  5. 上西小百合議員はなぜ目立ちたがる発言をするのか?【発言まとめ付】

  6. 小野寺五典氏に2度目の防衛大臣は務まるのか?過去の噂とは?

  7. iphone(アイフォン)はNHK受信料なしで大丈夫?スマホ見せろは違…

  8. ユニクロのスラックス(感動パンツ)仕上げ時間を実際に確認してみた

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事