長濱ねる(欅坂46)の性格や本名は?彼氏や事後はガセ?現在は?

何か持ってる感がすごい圧倒的センター平手友梨奈の次に人気が高いメンバーの長濱ねる(欅坂46)。はんなりとした美人な見た目ですがお騒がせキャラの一面も…欅坂46加入後すぐに彼氏とのキスプリ流出。最近では事後写真流出?疑惑も持ち上がっています。度々性格が悪いとも言われてきました。長濱ねる性格本名彼氏情報についてまとめました!事後写真流出疑惑がガセなのかについても検証します。

スポンサードリンク

長濱ねる(欅坂46)とは?性格や本名は?

長濱ねる(欅坂46)は1998年9月4日生まれで現在19歳です。

ねるってすごく珍しいから本名じゃないよね~と思ってたらなんと本名でした!

長濱ねるは長崎弁トークが妙に落ち着くと評判で見た目も女の子らしくて美人&可愛いのですが性格が悪いと言われてます。

その理由について検証します。長濱ねる性格悪い説の発端となったのが欅坂メンバー4人で配信したある動画です。

キャプテンの菅井友香が一生懸命視聴者の質問に答えているのに長濱ねるは質問を振られても聞いていないふりをしたり、菅井友香が話している時に他のメンバーに話しかけて大笑いしたり、その様子を見たファンたちが怒り・失望・反感の感情を募らせたのです。

 

実際に見ましたが、若い新人の女の先生の話を聞かずに困らせている女子高生というイメージを受けました。

炎上後、長濱ねるがなんの謝罪も行わなかったことに今でも反感を持っているファンの方たちが多いようです。

その後しばらくして菅井友香と長濱ねるは仲の良さそうなツーショットを出しています。

本当に険悪な仲ではなさそうなのであの時は長濱ねるが悪のりしてしまったのかもしれませんね。

スポンサードリンク

長濱ねるの彼氏や事後情報はガセ?現在なにしてる?

長濱ねるはデビュー後ほどなくしてある人物によりスキャンダルに巻き込まれてしまいました。

長濱ねるを実際に知っているというある人物が2chに長濱ねるについて何か質問ある?と投稿し、その流れで長濱ねるのものと思われるインスタのアカウントに昔投稿されていた彼氏とのキスプリが公開されてしまったのです。

一体どんな気持ちでこんなことをしたのか分かりませんが、多くのネットユーザーの間では検証の結果、この画像でキスをしているのは、ほぼ長濱ねるで確定という結論に至ったようです。

デビュー前に撮られたものなので長崎の高校に通っていた頃だと思います。キスプリの相手も学生のようですね。

欅坂46は恋愛禁止を明言していませんがやはりプライド意識が高いメンバーは人気を保つために行動には慎重になっているのではないでしょうか?

長濱ねるはかなり欅坂の中でも注目されているので現在はこの元彼とも別れて仕事に専念しているのではないかと思います。

 

そんな長濱ねるですが最近事後写真流出?!疑惑が出ました。汗

但し、くまなく調査したものの残念(?)ながら事後写真が流出したという証拠はありませんでした。

どうやら長濱ねるに事後情報が出ているのは仕事で撮影した写真がまるで事後を想像させるような感じで撮られていたことが原因のようです。

彼氏目線で撮る技法はかなり人気のようですからね。長濱ねるの事後情報はガセとの認識でOKです。

まとめ

動画配信で悪のりした結果長濱ねるは性格が悪いと広まった。

長濱ねるの本名も長濱ねる

長濱ねるを知ると言うある人物からキスプリが流出した。

長濱ねるの事後情報はガセでOK 

いかがでしたか?

長濱ねるは欅坂46のインテリ女王と呼ばれているそうです。地元長崎で2番目に賢いと言われる進学校に通っていてあの高校生クイズにも2回も出場経験があるそうです。

親の反対を押しきり上京を決めたことから自分の未来を切り開く強い意志を持つ性格であることが分かりますね。しかし現在は体調不良でけやき坂の兼任をやめたりドラマオファーも断ったそうなので心配ですね。さいごまでお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク





関連記事

  1. エドはるみのリバウンド ライザップ効果が現在皆無でまた太ったと話題に

  2. 益田恵梨菜の高校や彼氏や出身は?ギャルコンの受賞経歴 画像あり!

  3. 志葉玲とは誰?帝京大学出身で本名や国籍は?嫁は増山麗奈!動画あり

  4. 完熟フレッシュ 父子家庭の娘を持つ父親池田哲也の独身理由はなぜ?

  5. ガガ活動休止はなぜ?復帰はいつ?理由の心身の慢性的な痛みとは?

  6. 満島ひかり 主演舞台降板理由はなぜ?妊娠が原因と噂も永山絢斗と結婚はい…

  7. 豊原功補が小泉今日子と結婚か!?元嫁と離婚で熱愛フライデー!

  8. いしだ壱成が休養!なぜ? 髪の毛や行動(未成年妻)がキモすぎる?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事