NHK朝ドラのひよっこが好調!NHKが視聴率を気にする理由とは?

最近NHK朝ドラ視聴率がとても好調です。
とにかくこのシリーズは、初めのオープニングが素晴らしいですよね。
ただ、視聴率が好調とメディアで挙げられていますが、ふと個人的に気になったことがあります。

なぜ広告の無いNHKは視聴率を気にするのか?

ということです。

今回、この理由と最近人気を博しているNHKの朝ドラをせっかくですのでいくつかご紹介したいと思います!
今回ご紹介させていただくにあたって、「朝ドラ」という表記を使っておりますが、公式では「連続テレビ小説」になります。本来であれば連続テレビ小説と記載した方が良いのですが、知りたい人たちが検索をしてくれる中で、連続テレビ小説よりも朝ドラの方が圧倒的に多かったため、今回は朝ドラとしてご紹介させていただくこと、ご了承ください。)

スポンサードリンク

1、なぜNHKは視聴率を気にするのか?

先に1つだけ誤解を招かないようお伝えさせて頂きますが、
決してNHKは全ての番組で視聴率を気にしているわけではないのではないかと思います。

この記事を書いている今この瞬間は、お医者さんがある特定の抗生物質について語られています。
また、手話ニュースのように、あまり有名ではないものの非常に大切な番組もあります。ただし、

こういった番組がなぜ放送されているのか?

ということを考えると答えが見えてきます。

そもそもNHKというのはご存知の方も多いかもしれませんが、公共放送です。
一方、フジテレビやTBS、日本テレビ、テレビ朝日などは、民間放送です。

この大きな違いは、何をもとに組織の運営がされているか?
ということです。

フジテレビなどの民間放送はCMなどの広告によってスポンサー(広告主)から広告料をもらうことが収入となり、運営されています。

NHKは公的機関による放送であることから公共放送と呼ばれており、広告という概念がありません。その代わり国民から受信料をもらうことで運営されています。(公共のものに広告をするということ自体、公共ではなくなりますからね)

したがって、公共放送であるNHKは広告料をもらってません。そのため、CMがないのです。無意識にテレビをかけていると、NHKにCMがなかったということに気づかない人もいるかもしれません。
私もそうでしたので。笑

(以前、「稲田防衛大臣が演説で放った言葉の問題〜〜」という記事では公共機関が一団体に介入することが問題の発端となってしまったことをご紹介させて頂きましたので、よろしければ合わせてご参考ください)

本題に入ります。
なぜNHK視聴率を気にするのか?ということですが、

NHKは広告料の代わりに国民からの受信料で組織が成り立ってます。
受信料は国民の義務として位置付けられていますが、
2016年度のNHK受信料支払率は78.2%だそうです。
そのため、NHKとしては受信料支払率をできるだけ上げるべく、番組を作成していく必要があります。

 ・民間放送の目的は広告を多くもらうこと。そのために視聴率の上がる番組を作

 ・公共放送(NHK)の目的は受信料の支払率を上げること。そのために国民が納得する番組を作る

という違いがあります。
先ほども触れましたが、こうして記事を書いている間、
抗生物質の紹介をお医者さんが行うといった番組をしていたり、
手話のニュースを放送したりと、国民のためになるような、公共性のある番組が多いことが特徴です。

しかし、そうは言っても国民の皆様が納得する「指標」の1つとして視聴率を高めることも大切です。
そのため、次々と素晴らしい朝ドラを作成するのではないでしょうか。
下の次項では視聴率も紹介しますね。

スポンサードリンク

2、最近のNHK朝ドラ(連続テレビ小説)を紹介

ここで直近のNHK朝ドラを4シリーズ、ポイントだけ押さえて紹介します。

(1)あさが来た

主演:波瑠
主題歌:「365日の紙飛行機」 AKB48
放送時期:2015年9月28日〜2016年4月2日
平均視聴率:23.5%NHKの朝ドラ(連続テレビ小説)では今世紀最高の視聴率

(2)とと姉ちゃん

主演:高畑充希
主題歌:「花束を君に」宇多田ヒカル
放送時期:2016年4月4日〜10月1日
平均視聴率:22.8%(同じく今世紀のNHK朝ドラ歴代4位)

(3)べっぴんさん

主演:芳根京子
主題歌:「ヒカリノアトリエ」Mr.Children
放送時期:2016年10月3日から2017年4月1日
平均視聴率:20.3%

(4)ひよっこ(現在放送中!)

主演:有村架純
主題歌:「若い広場」桑田佳祐
放送時期:2017年4月3日から9月30日(予定)
視聴率:初回19.4%、直近20.4%(7月3日–8日放送分平均)

どれも凄い視聴率ですよね。
また、実際に見ていただけると分かるのですが、

本当にオープニングが素晴らしいんです。

AKB48、宇多田ヒカル、Mr.Children、桑田佳祐のラインナップに加えて、そのオープニングの映像と本当にマッチしているのです。
細かなあらすじなどは、下記が公式ページになります。
おそらく今後もNHKの朝ドラは続くのではないかと思いますので、是非ともご参考下さい!

http://www9.nhk.or.jp/asadora/ 

スポンサードリンク





関連記事

  1. 小室哲哉 なぜ借金返済?原因理由や2018現在の著作権は収入源か?

  2. 人気番組「マツコの知らない世界」で出演者の資料紛失が発覚!公表まで8ヶ…

  3. 小野寺五典氏に2度目の防衛大臣は務まるのか?過去の噂とは?

  4. 冷凍ナマズ(バサ)とは臭み無い魚でおいしい味!ベトナムの白身魚!

  5. USJユニバ再入場方法は?オフィシャルホテルやピクニックエリアが裏技?…

  6. Sarahah(サラハ)とは?特定されバレる?使い方や登録のやり方!

  7. NHKの麿 登坂淳一アナの女性問題(出田奈々?)や白髪理由はなぜ?

  8. オービスの光り方や条件は?速度は何キロからで通知はいつ届く?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事