貞友義典弁護士や田南部力の経歴プロフィールは?伊調馨のトラブル告白者として話題に

今回注目したいのは伊調馨の告発文の首謀者とされる貞友義典弁護士と田南部力です。二人の経歴プロフィールを詳しくまとめました。またレスリング関係者でない貞友義典弁護士が伊調馨トラブルの告白者の代表である理由とは?なぜ協会を飛び越え内閣に提出した?などの疑問を徹底的に解明していきます。

スポンサードリンク

貞友義典弁護士や田南部力の経歴プロフィールは?

今回の伊調馨トラブル告白者のメイン人物である貞友義典弁護士と田南部力の経歴プロフィールについてまとめました。

貞友義典弁護士とは?

1952年生まれで岡山県出身、年齢は65歳です。

東京大学法学部を卒業後、東京弁護士会所属の弁護士になっています。

貞友義典弁護士の名前をテレビで見てあっ!先生だ!と驚いた若者が続出。

その理由とは現在自身の法律事務所を立ち上げる前に辰巳法律研究所(司法試験の有名予備校)の看板講師だったからです。

人気講師なのでもちろん生徒達から強く支持されてました。

東進で例えると林修先生みたいな感じだと思います。

法律事務所ではそれぞれに強い分野が存在するのですが貞友義典弁護士はスポーツに強いわけではなく医療関係の訴訟をメインに仕事をしています。

田南部力とは?

今回の伊調馨トラブルで一気に話題の人となった田南部力は1975年生まれで現在42歳です。

伊調馨が栄和人に嫌気がさしもっと強くなりたいと願って指導を頼んだ人物です。

現在は警察官でありレスリングのコーチでもあります。

オリンピック出場経験も豊富で2000年シドニーオリンピック、2004年には2大会連続でアテネオリンピックに出場し銅メダルを獲得しました。

現役を引退後は全日本チームと伊調馨のコーチを務めています。

伊調馨のコーチになってすぐに栄和人によるパワハラがあったことを認めています。

スポンサードリンク

貞友義典弁護士は伊調馨のトラブル告白者として話題に

貞友義典弁護士は伊調馨のトラブル告白者として話題になっているのですが、そもそもどういう経緯で貞友義典弁護士は伊調馨トラブルの告白者の代表となったのでしょうか?

貞友義典弁護士は今回協会を飛び越え内閣に直訴した理由として次のように語っています。

伊調馨のパワハラが酷すぎて見過ごすことはできない。

日本レスリング協会は税金から多額の助成金を受けているにも関わらずあまりにひどいことをしている。

(最近栄和人以外にもレスリング協会内で伊調馨にパワハラをしていた人物が複数いるのではないかとの噂があります。)

となると全然レスリング協会と関係のない貞友義典弁護士が協会の内情を知っているレスリング関係者から相談を受け告発に踏み出したと考えてよいのではないでしょうか?

相談をした人物は伊調馨トラブル告白者のメイン人物である田南部力とB氏の可能性が高いです。

もしかしたら二人のどちらかが貞友義典弁護士と知り合いで一緒に相談に行ったのかもしれませんね。

伊調馨本人に了承を得なかった理由として

「パワハラが酷すぎて伊調馨が直接声を上げるのは無理」

と判断したからと語ってます。

確かにそうかもしれませんがやはり伊調馨に話しはしておくべきですよね。

内閣に直訴したのはレスリング協会に言っても無理!と判断したためなんでしょうね。

まとめ

貞友義典弁護士は医療関係の訴訟のプロ

貞友義典弁護士はおそらく告白者の誰かから相談を受け、レスリング協会内部のひどさに憤慨し告発を決意した可能性が高い

田南部力は元オリンピック選手で銅メダリスト!全日本チームと伊調馨のコーチ

いかがでしたか?伊調馨に同意を得なかった点は問題ですが今回のトラブル告発はレスリング協会の闇を世間に知らしめることとなりました。

栄和人には良いイメージがあったのですが最近テレビでヘビロテされている吉田沙保里を横に座らせ伊調馨を軽くディスっている映像を見ると本当に不快感が沸いてきます。

伊調馨には東京オリンピックで金をとって栄和人を始めとするパワハラ軍団をぎゃふんと言わせてほしいです。絶対負けるな!伊調馨!さいごまでお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク





関連記事

  1. 澤村の神経麻痺トレーナーは誰か?復帰はいつでなぜミスが起こった?

  2. 斎藤佑樹(てょ)戦力外はいつ?嫁候補スキャンダル発覚もまじめに野球しろ…

  3. 和月伸宏なぜバレた?理由や原因は銃刀法違反含めた見せしめか?

  4. 山本裕典の契約解除理由はなぜ?副業や薬?解雇理由の原因や真相は?

  5. 伊調馨のパワハラ告白者は誰?なぜ今このタイミングで告発したのか?

  6. なぜJOCは五輪スポンサーを優先?パブリックビューイング禁止で泣く母校…

  7. スルガ銀行員の不正で今後逮捕や訴訟はどうなる?金融庁の指導が必至

  8. 倉持麟太郎は結婚済・妻子有で週刊文春の不倫スキャンダル砲が直撃!

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事