迫田英典元理財局長は森友学園問題で消されるか 国税庁長官の経歴も逮捕?

佐川宣寿の証人喚問は野党の追及むなしく何も解明されずに終わってしまいました。それもそのはず、森友学園問題の全容を知るキーマンは佐川氏ではなく迫田英典元理財局長なのです。格安売却の責任者は迫田英典元理財局長です。安倍晋三首相とも親しい関係になり疑惑は強まる一方です。迫田英典元理財局長は森友学園問題で消されるのではという噂もあり、国税庁長官の経歴もあるのですが逮捕の可能性なども調べて見ました。

スポンサードリンク

迫田英典元理財局長は森友学園問題で消されるか?

森友学園問題に関わったとされる財務省関係者の中で現在までに自殺者が2名、行方不明者が1名出ています。財産省の女性職員が今もなお行方不明の状態です。亡くなられたのは

近畿財務局の職員で文書を書き換えさせられた赤木俊夫さん。

財務省国有財産係長の青木隆さん。

行方不明の女性職員は誰かにかくまわれているのか、自ら姿を消しているのか依然として行方がつかめていません。

次に消されるのではないかと強く囁かれているのが迫田英典元理財局長です。

国税庁長官などを務めた華やかな経歴を持った人物ですが現在は民間人となっています。

近畿財務局が籠池元理事と交渉していた時の局長は迫田英典です。森友学園問題の全容を知っている人物であり、責任者でもあります。

全てを知っていることで誰かにとらわれてもおかしくない状況だと言えます。

スポンサードリンク

迫田英典元理財局長の華麗な経歴は?国税庁長官などを務めるも逮捕の可能性?

迫田英典は東京大学法学部卒業の超エリート官僚です。卒業後は大蔵省に入省しその後もエリート街道まっしぐらです。

竹下内閣の内閣総理大臣秘書官補や東京国税局徴収部長などの経歴もあります。

迫田英典が近畿財務局の理財局長になったのは2015年7月からです。

1年足らずの2016年5月には国税局長官を務めています。

佐川氏は政治家からの指示は一切ないと言い切ってますが、政治家から指示を受けたのは迫田英典である可能性が非常に高いです。

というのは迫田英典と安倍晋三首相は親しい関係にあるためです。
関連:森友学園と安倍昭恵の関係とは?寄付金や右翼などのキーワードが・・・

迫田英典と安倍晋三首相は同じ山口県出身です。2015年7月31日、8月7日、9月3日と立て続けに二人は面談をしています。

その後安倍昭恵夫人が小学校の名誉校長に就任しています。

もしも迫田英典が証人喚問に呼ばれ、安倍晋三・昭恵夫妻の森友学園への関与を否定すれば偽証罪で逮捕される可能性が非常に高いのです。
関連:安倍昭恵 逮捕はいつ?森友学園問題で逮捕が秒読みになり話題に

まとめ

迫田英典こそが森友学園問題の全容を知るキーマン

迫田英典と安倍晋三首相は親しく何度も面談をしている。

迫田英典が証人喚問に呼ばれれば偽証罪で逮捕される可能性がある。

いかがでしたか?政治家の関与を頑なに否定した佐川氏。

森友学園問題の全容を知る人物である迫田英典元理財局長が証人喚問に呼ばれればかなり安倍晋三首相にとってヤバイことになります。

森友学園問題の全容を知っているため消されるとの怖い噂もあります。さいごまでお読みいただきありがとうございました。
関連:安倍昭恵(森永製菓社長令嬢)の家系図や韓国との繋がりがヤバすぎる!

森友問題・安倍昭恵夫人関連記事

こちらも合わせてどうぞ!

内閣総辞職とはその後どうなる?解散との違いは?過去の例がヤバすぎる

近畿財務局 赤木俊夫の経歴は?池田統括管理官が遺書に口止め汚職か

安倍昭恵がバカすぎる!居酒屋uzuとは?【まとめ2】

麻生太郎辞任はいつ?森友問題 世論や署名で辞職の声高まる

安倍昭恵のバカすぎるさげまんまとめ!安倍晋三の衆議院解散はなぜ?

大阪航空局の値引きは局長(干山善幸)へ圧力か?森友学園問題で更なる波紋広がる

安倍昭恵夫人がバカ嫁過ぎると話題に 証人喚問必要も拒否はなぜ?

福田淳一財務省事務次官セクハラで辞任解任目前か 経歴や結婚・嫁は?

スポンサードリンク





関連記事

  1. 家計学園問題とはなにか簡単にわかりやすく説明 安倍昭恵の証人喚問はいつ…

  2. 福田淳一財務省事務次官セクハラで辞任解任目前か 経歴や結婚・嫁は?

  3. 安倍総理 嘘つきで辞任はいつ?加計学園の獣医学部開設で虚偽報告か

  4. 森友学園と安倍昭恵の関係とは?寄付金や右翼などのキーワードが・・・

  5. 安倍昭恵がバカすぎる!居酒屋uzuとは?【まとめ2】

  6. 安倍昭恵 逮捕はいつ?森友学園問題で逮捕が秒読みになり話題に

  7. 安倍昭恵(森永製菓社長令嬢)の家系図や韓国との繋がりがヤバすぎる!

  8. 麻生太郎辞任はいつ?森友問題 世論や署名で辞職の声高まる

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事