櫻井翔の父親(俊氏)が天下りで電通執行役員に!若い頃からの経歴は?

教育現場の今を舞台にしたドラマ「先に生まれただけの僕(先僕)」で学校を根底から改革するために奮闘する校長先生役を演じた櫻井翔父親俊氏が2018年1月1日付で電通執行役員に就任しました。過労問題で課題となった社内のルール作りを担当するそうです。専門性が問われるだけに櫻井俊氏の若い頃からの経歴が気になりますね!

スポンサードリンク

櫻井翔の父親 櫻井俊氏とは?若い頃からの経歴は?

先ずは櫻井俊氏のプロフィールです。

生年月日1953年12月14日(63歳)

東京大学法学部卒

1977年旧郵政省に入省

入省当初から「花の77年組」と称され早くから将来の事務次官になると期待されていたそうです。

2015年7月~2016年6月総務事務次官

(国家公務員のトップ 通称トップ官僚)

経歴から見ても分かるように櫻井俊氏はエリートコースまっしぐらでトップ官僚にまで上り詰めた有能な人物です。

頭脳明晰だけでなく、温厚な性格やまとめる力も高く評価されています。若い頃の写真も公表されていますが櫻井翔よりもワイルド系のイケメンでモテモテだったそうです。

実は一時期櫻井翔にはガングロサーファー系の時代があったのですがその頃に似ているかなと思いました。

スポンサードリンク

櫻井俊氏が天下りで電通執行役員に!

先僕の中で櫻井翔演じる鳴海校長は畑違いの校長職に任命され経営を建て直すように命じられます。櫻井翔の父親の櫻井俊氏は来年始めに、新入社員の過労自殺で労働基準法違反と有罪判決を受けた電通に執行役員としてつくことが分かっています。

電通の建て直し役に任命されたと言えますね。櫻井俊氏の就任により新入社員の過労自殺事件が起きた時に労務を担当していた中本祥一副社長は退職する意向とのことです。

二度と過労自殺が起きないように会社が法令を守る仕組みを作ることが任務とされています。

電通側は櫻井俊氏について

組織の統制、運営に関する実績に申し分ないと判断した

とコメントを出しました。櫻井俊氏はミスター総務省との異名を持ち相当の実力派として評価が高いそうです。

特に電波・通信事業に精通しているとのことですので今回の抜擢につながったのだと思います。

まとめ

櫻井俊氏は現在63歳で、2018年から電通執行役員に就任。

櫻井俊氏は超エリートの実力派のトップ官僚だった。

若い頃はワイルド系のイケメンでモテモテだった。

いかがでしたか?

とても真面目でクリーンな印象の強い櫻井翔の父親、櫻井俊氏は実力はさることながら東京都知事選の時にも出馬してほしいと望む人も多く息子同様に人気も高いです。

人柄もとても良い方のようですね。電通のダークなイメージをクリーンにできるのは櫻井俊氏しかいないのではないかと思いました。

とても信頼できて安心感のある方ですね。ところで息子さんのドラマ先僕はご覧になっていたのかが気になります。笑 さいごまでお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク





関連記事

  1. 先僕の井川遥さん(保健室の女神綾野先生)が韓国人!本名や旦那は?

  2. ジェームズ・ウォン・ハウって誰?代表作や経歴まとめ【映画動画有】

  3. 椎名直子さんって誰?プロフィールと綾瀬はるかとの関係は!?

  4. 里々佳(甘りりか)のショートがスカッとジャパンで可愛いと話題に!

  5. 先に生まれただけの僕(先僕)最終回感想とあらすじとネタバレ!

  6. 先に生まれただけの僕(先僕)6話感想とあらすじ ネタバレ!

  7. ギャビガルシアはステロイドでrizin神取忍激怒?身長や体重は?

  8. ラブリとは誰でどんな人?彼氏や結婚は?弟がスキャンダラー!?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事