ホラー漫画殺戮モルフとは?あらすじネタバレと結末感想まとめ!

今回は、ホラー漫画殺戮モルフと言う作品について、お話しさせて頂きたいと思います。こちらは、出版から色々な問題が発生している様子で、大変興味深い漫画です。そのホラー漫画殺戮モルフあらすじネタバレ、そして結末の感想をまとめていきたいと思います。

スポンサードリンク

1、ホラー漫画殺戮モルフとは?

作者は、外薗昌也さんで、「犬神」「鬼畜島」など、ホラー漫画を多く手掛けている方です。

名前:外薗昌也(ほかぞの まさや)

誕生日:1961年2月16日

出身地:鹿児島県

国籍:日本

活動期間:1980年頃~

ジャンル:漫画原作者

 

外薗昌也さんは、1980年の19歳の頃投稿した「鏡四郎!鏡四郎!」で、第1回月刊少年チャンピオンニューまんが賞ギャグ部門の佳作を受賞しています。同作品が、月刊少年チャンピオンに掲載されてデビューを果たします。

 

それ以降は、SF漫画やホラー漫画を描いていて、代表作は「犬神」です。2012年には実話怪談本「赤異本」を刊行し、漫画元気発動計画による電子書籍漫画映像Domix作品として「見上げる子」を発表しました。

 

「殺戮モルフ」では、小池ノクトさんと言う、こちらもホラー界で活躍される漫画家さんです。2007年にデビューし、「殺戮モルフ」ヤングチャンピオン、「蛍火の灯る頃に」月刊アクション、連載中「黒街」「マッシュルーム」「蜜の島」ブロスコミックアワード2014年大賞、「6000-ロクセン―」「背の眼」コミカライズなどを手掛けています。

ホラー漫画殺戮モルフとは、

白昼の繁華街を襲った悪夢!下されるのは血に塗られた惨劇の刃!!暴虐と異常性MAXの殺人鬼の脅威から生き延びろ!ホラー界最恐タッグが贈るスプラッターホラー開幕!!

と、紹介されており、スプラッターが主流のホラー漫画となっているようです。

レビューでは、

「謎の作り方がうまい。そして、怖さ第一の内容はとても好きです。」

「もしかして、販売戦略に引っかかってしまったのか…」

「分身?どこでも殺人鬼。ホラー感はあるけど、血まみれで微笑むヒロインの絵がえらく不吉」

「つかみはOK。通り魔事件のシーンで個人的に当たりでした。」

「悪質商法もここまできたか。」

など、賛否両論ありますが、本当のところ、ご本人様たちしかわかりませんよね。とにかく、この漫画は、グロテスクでスプラッターなホラー漫画だということだけは確信して言えます。

スポンサードリンク

2、殺戮モルフのあらすじネタバレと結末感想まとめ!

1巻のあらすじ。ヒロインのまどかは友達と日常を過ごしていました。しかし、その日常は一人の殺人鬼によって、非日常へと変わっていってしまうのです。

 

いきなり道行く人を次々と切り刻み、殺し始める殺人鬼。それだけの事件を起こした殺人鬼は、あっさり逮捕されてしまいます。しかし、事件はここから始まるのです。

 

バイロケーションという能力を使った殺人鬼は、収監されながらも外に出現することが出来て、そして殺人を繰り返すのです。

 

そして、まどかの前にまたもや現れる殺人鬼。いつどこに現れるかわからない殺人鬼に苦しめられるまどか、そんなまどかを救おうとする本田。この3人の関係が注目です。

 

ネタバレは、街中に突然現れる殺人鬼が、視界に入る人を、皆殺しにしていくことから始まります。3人の女子高生が街を歩いています。そんな時、ビルの陰にはつぎはぎのマスクをかぶった男が、両手に刃物を持っています。

 

そして、うつろな目でまどかの後ろ姿を見つめていると、まどかはその気配を感じ取り振り向くと、そこにはゆっくりとまどかに向かってくる男の姿があります。

 

「なに、この人?」

 

まどかがそう思っているうちに、道を行くカップルの女が笑っています。すると、その声に反応し駆け寄るマスクの男。一気にカップルの背後まで行き、ナタのような刃物を一振りします。

 

「だめ!」と叫ぶまどかですが、大きな音とともにカップルの男の脳天を一撃し、目のあたりまで一気にナタがめり込み、男は即死します。マスクの男にも返り血が飛び散ります。

 

カップルの男が倒れると、女の方が奇声を発し大絶叫します。するとそんな女の口の中に刃物が一撃します。ゴボゴボと音を出しながらそのまま刃物は貫通し、女の口から上は地面に落ちます。

 

口から上だけになった顔の目が瞬きしながら自分の体を眺めていると、ぐしゃぐしゃとマスクの男は、女の頭部を何度も踏んでメチャクチャにします。

 

まどかたちにもマスクの男は近寄ってきます。ですが、なぜかまどかだけは謎のスルーをします。そして、後ろの通行人を次々に切っていきます。

 

そんなマスクの男に、なぜそんなに人を殺せるの?と思っていると、そのマスクの男と目が合い見つめあってしまいます。そんなまどかに周囲は早く逃げろと叫びますが、まどかはそのマスクの男の目線から外れることが出来ません。

 

ゆっくりと静かにまどかの前に来るマスクの男。今度はスルーではなく、刃物がまどかを襲います。まどかも死を覚悟して目をつぶります。

 

もう死ぬ!と、思った瞬間に警察官3人がマスクの男を取り押さえます。その中の一人が「君、無事か?」と声をかけます。それが本田です。安心感から気を失うまどか。そっと抱きかかえる本田。抱きかかえたまどかを見て頬を赤らめる本田。そんな本田をマスクの男はしっかりと見つめているのでした。

 

その後病院へ行くまどか。本田はイケメン巡査。まどかの病室を訪れ軽く声をかける。そして、恋とは違う運命の出会いを感じさせます。

 

一方の本田は、なぜまどかだけ助かったのか、なぜまどかだけ素通りしていったのかと考えます。確かにまどかだけ素通りは気になるところです。

 

病院の待合場所でテレビから流れる先ほどのニュース。それを見ながらため息をつくまどか。そうすると、廊下の向こうになぜかマスクの男がいるではないですか!逮捕されたはずの男がなぜ!?謎は深まるばかりです。

 

幻覚かと思ったまどかでしたが、ハッキリとマスクの男の足跡が残っていました。収監されているマスクの男は黙秘を続けています。そんなマスクの男にこのままだと死刑だと叫ぶ部長。が、そのご、トイレに行った部長はなぜかマスクの男にぐちゃぐちゃにされ殺されます。

 

本田はマスクの男を怒りのパワーで一本背負いをします。しかし、いざ投げようとしたところで、マスクの男は消えてしまうのでした。

 

恐怖のバイロケーション。マスクの男は留置所に拘束されながらも、同時刻に別の場所に出現できる能力を持っている。それが、バイロケーションだ。本田はまどかに話します。その時、ベッドがきしむ音が聞こえ、振り向くまどか。床にたたきつけたバッドを振りかぶるマスクの男。まどかは足を負傷します。しかし、マスクの男にまどかははさみを突き刺します。

やられる前にやるしかない。まどかはハサミを構えマスク男に立ち向かいますが……。

今後に続く。

 

3、まとめ

ホラー漫画殺戮モルフとは?

外薗昌也原作、秋田書店のホラー漫画

なぜか2巻が黒塗りの単行本になっていて、世間を騒がせいる。出版社から見本を受け取った外薗昌也さんは、「グロシーンを真っ黒に塗りつぶされての販売となりました」とTwitterにつぶやいています。黒塗りについて、「全く相談なしだった」と言っている。

「殺戮モルフ」は、外薗昌也さんが原作、小池ノクトさんが漫画を担当している。

今回、黒塗りで話題になった殺戮モルフの紹介をさせて頂きました。また今後も情報更新や、他の情報も随時載せていきます。

スポンサードリンク





関連記事

  1. あまんちゅ(アニメ)聖地の伊東は2期が始まる前に行くべき!

  2. 異世界スマホはクソアニメでつまらない?あらすじまとめに賛否両論!

  3. たつき監督の降板はなぜ?著作権が原因か?【けものフレンズ】

  4. 漫画村が違法でスマホウイルスが危険と噂が!広告が重いから見れない?

  5. 和月伸宏なぜバレた?理由や原因は銃刀法違反含めた見せしめか?

  6. 電影少女(アニメ・ドラマ)ネタバレとあらすじ!映画化も!評判は?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事