テレビ朝日女性記者 なぜセクハラ音声をバラした?進優子さんへの疑問高まる

福田事務次官のキモいセクハラ音声をバラした女性記者がテレビ朝日女性記者の進優子さんでほぼ確定しました。取材目的で1年半前から会食しその度にセクハラ被害を受けていたとのこと。なぜ今頃セクハラ音声をバラしたのか?取材のため福田事務次官に会っていた進優子さんへの疑問が高まっています。進優子さんのセクハラ告発が遅くなった原因と告発した目的について調査しました。

スポンサードリンク

テレビ朝日女性記者 なぜセクハラ音声をバラした?

セクハラが浸透し通り過ぎる時は触れないように身をかわし、お酒の場でも変なことを言わないように気を張っている男性を尻目にこんなことまだ日本にあるのか!?

と思わずにいられない下衆な社会が存在していました。

一昔前のいやらしい中年のセクハラおやじを絵に描いたような人物が存在していました。

それこそが連日ワイドショーで取り上げられていた財務省の福田事務次官です。

テレビ朝日女性記者の進優子さんは今回セクハラ音声をバラした目的について次のように語っています。

「全ての女性にとって働きやすい社会になってほしい」

進優子さんは優秀な記者でおそらくセクハラ音声をバラした理由はこれ以上でもないしこれ以下でもないと感じています。

でも一方でテレビ朝日女性記者の進優子さんへ疑問が高まっています。

その多くは

「何で今頃?遅すぎないか?1年半もセクハラ発言を受けながらもなぜ二人で会食に応じたのか?」

ということです。

調べていくうちに大きな組織の昔ながらの体質が見えてきました。

スポンサードリンク

テレビ朝日女性記者の進優子さんへ疑問高まる

セクハラされながら福田事務次官と二人で会い続けたテレビ朝日女性記者になぜ今頃セクハラ音声をバラした?

と疑問視する声が高まっています。

進優子さんが女性であることを利用し福田事務次官から有力な情報を引き出していたのではないか?

との声も上がっています。

しかし少しずつ明らかになっているのですが、進優子さんは初期の段階で福田事務次官のセクハラを上司に相談していたことが判明しました。

普通であれば進優子さんを福田事務次官の担当から外し他の記者をつける、と考えますよね。

しかし報告を受けたテレ朝の上司はセクハラ報告を揉み消し逆に進優子さんに福田事務次官をハニートラップにしかけるよう指示した疑いがあります。

その上司と噂されているのがテレ朝経済部の松原文枝です。

どうやら森友学園問題に関して財務省から有力な情報を引き出させようとしていた疑いがあります。

そしてもう1つの恐ろしい野望を持っていたとも噂されています。

福田事務次官を辞めさせたいのではなく安倍総理を辞めさせたかった

これが真実ならば進優子さんは完全に利用されたことになります(もちろん福田事務次官がきちんとした人ならこんなことにはならなかったはずですが)。

福田事務次官のセクハラ問題。福田事務次官の辞任だけでは話は終わりそうにありませんね。

まとめ

福田事務次官のセクハラ被害を受けた女性がテレ朝記者の進優子さんで確定か?

進優子さんは1年半も福田事務次官と二人で会い今頃告発したことで疑問視する声が上がっている。

進優子さんはセクハラ初期に上司に相談するもそのまま福田事務次官の担当をしていた。

いかがでしたか?もしも進優子さんが上司に利用されていることに気づいていたなら、今回は福田事務次官告発だけでなくテレ朝の上司の告発でもあったと思います。

これからまた二転三転ありそうですね。最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク





関連記事

  1. 反町理(独身) パワハラ評判もポイズンと勘違いされる 結婚してるのかと…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事