消費税10%に反対!なぜ増税?意外なメリットとデメリットを紹介!


消費税3%から始まり気づけば8%に。そして消費税10%の引き延ばしが平成31年(2019年)に決まりました。多くが増税反対しています。でも意外なメリットもあるのでデメリットと合わせて今後の消費税について考えていきましょう。そもそも、なぜ増税が必要なのでしょうか・・・。

スポンサードリンク

1、消費税10%に反対!なぜ増税? 

消費税10%に反対している人はすごく多いです。

一方、

消費税アップは私たちが安心して暮らせる日本を作るためにどうしても必要なことであるように思います。

消費税が増税される理由はズバリ国民全員から税金を集めることができるからです。

 

当たり前だろ!!

 

と言われそうですが、なぜ増税する必要があるかと言うと消費税で集まった税金は当然ながら年金、介護、医療、子育てなどの財源にあてられているのですが、なんと現在9兆円も足りないそうなんです。

 

そのため、

(これはやばい・・・)

となり、平成31年の消費税アップが決まったのです。

 

他の税金の場合は滞納者も多いが、消費税は払わなければ物を買うことができないので間違いなく集めることができます

国会でくだらん議論するくらいなら他にやることあるだろとも思いますが。寝てるし。

家計簿をつけて家計を管理する人としては入るか入らないかのお金は本当に予算が立たずに困るんですよね。

一方、消費税は必ず入るお金なんで政府は予算を立てやすいのです。だから増税するのです。3%から始まりもうすぐ10%にまで引き上げられることが決まりました

 

小さい買い物の時はそれほど気にならないのですが大きい買い物をした時は消費税の額に本当に驚いてしまいます。

例えば10万円のiPhoneを買ったら8000円も税金でとられてしまうのです。そりゃあもう国民が増税に反対するのも当然です。

でも消費税をあげることにはメリットもあるんです。もちろんデメリットもありますが、両方を知って消費税増税について反対か賛成かもう一度考えてみましょう。笑

スポンサードリンク

2、意外なメリットとデメリットを紹介!

消費税10%への増税は意外なメリットとデメリットがあります。

(1)消費税10%のメリット

子育て世代における社会保障の充実により経済状態が良くなる。

増税された消費税で集まった財源は今後子育て世代における社会保障の充実により多く使われていくことになりそうです。

 

自分には子供がいないから関係ない!!!!

 

という人もいるかもしれませんがそれは間違っています。

現在の日本は少子高齢化です。働けない高齢者は年金を受け取り生活しています。

それを支えるのが働ける世代による納税と消費者全員が負担する消費税です。日本の将来を支える子供たちの社会保障を充実させることで子育てをしている家庭の負担を軽くし高齢化を支える子供の数を増やすことは年金の財源確保や経済の活性化につながります。

子育てにはとてもお金がかかります。社会保障が十分にされないとますます子供の数は減っていくでしょう。日本の高齢化社会を支える子供の数が少ないと経済はどんどん悪くなってしまうのです。

消費税を増税し少子化対策に充てることは

「消費税を払う→社会保障の財源になる→高齢化社会を支える子供の数が増える→経済も活性化する」

との良いサイクルを生み出すメリットがあるのです。

すぐ・直接的にメリットがあるわけではないですが、大切だとは思います。

 

特定の世帯に負担をかけすぎない

所得が上がるといろいろな面で税金や支払う額が高くなります。健康保険、公営住宅、保育園など。働けば働くほど税金も高くなっています。消費税で国が社会保障の財源を確保できなければ、働く世帯の納税負担はますます増えていくことになるでしょう。

その点消費税ならば買い物をする人全員から少しずつ税金を徴収することができるためこれ以上特定の世帯から負担をかけるのを防ぐことができるメリットがあります。

 

(2)消費税10%のデメリット

経済がにぶる

やはり消費税が上がれば財布のひもも固くなるのが世の常です。お金を使わなければ経済は活性化しないというデメリットがあります。

消費税を増税することで経済が活性化するという構図は消費者がこれまでと同じかそれ以上に消費活動を行った場合です。

いかにして増税後も消費活動を維持あるいは向上させるかという難しい課題を残しています。

 

お金がない人はさらに苦しく

消費税のメリットとしてあげた国民全員から少しずつ税金を徴収することは裏を返せばデメリットであるとも言えます。

現在は年金も少ないですから働けない世帯は消費行動がますます鈍くなっていくことが予想されます。

消費税が10%に増税されたら最新iPhone買うだけで1万も税金払うのは、正直嫌です。

 

3、さいごに

消費税10%に反対!なぜ増税?意外なメリットとデメリットを紹介と言うことで書かせて頂きましたが個人的には消費税増税には反対です。

なぜならば先に無駄な議論をして仕事をしたつもりになっている仕事やったぜ感満載な議員をもっと減らすか減給して粛清しろって話だからです。マジで寝てる余裕あるなら転職しろと声を大にして言いたい。

議員に関連して安倍昭恵がバカすぎる!居酒屋uzuとは?【まとめ2】と言う記事もあるので合わせてご覧ください。それ以外にも大人気の記事もあるので、是非ともどうぞ!

今後消費税10%への増税が経済活性化につながるのか更なる不景気を生み出してしまうのか、どちらに転ぶかは今後の政府の対策次第だと思います。

消費税増税は平成31年に決まってしまったので国がそれまでどのような政策を打ち出していくのか目が離せませんね。議員の粛清とともに見守っていきたいと思います

スポンサードリンク





関連記事

  1. 葛根湯は喉の痛みに効く!なぜ寝る前や食前が鼻水や咳にも効果有!?

  2. 広辞苑2018最新版の間違い!LGBTや台湾も!値段はいくら?

  3. NHK朝ドラのひよっこが好調!NHKが視聴率を気にする理由とは?

  4. NHK受信料勧誘の断り方!王道方法や最新シールで業者を退治!

  5. 梅雨の注意点と対応策!この時期ならではのメリットは?

  6. NHKを解約したい人は電話でパッと手続きしよう!ネットの方法は?

  7. 電子チケットとは?譲り方や受け取り方は?詐欺やトラブルに注意!

  8. ユニクロのスラックス(感動パンツ)仕上げ時間を実際に確認してみた

コメント

    • 昭和70年代生まれの名無し
    • 2018年 5月 18日

    1990年代から消費税導入です。
    あの世の1990年代は1980年代以前のように物品税のままになってほしいです。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事