鈴木亮平の嫁は挨拶しないと噂に!9歳年上の妻とは?

NHKの朝ドラ「花子とアン」でブレイクした鈴木亮平ですが既に結婚していて9歳年上子供が一人いるそうなんです。鈴木亮平がブレイクに繋がったのは嫁の内助の功と言われていますが実は鈴木亮平の嫁が挨拶しないとの噂が立っているのです。感じの良い俳優さんだけに本当ならばインパクトのある話ですね。もしかして鬼嫁なのでしょうか?鈴木亮平の嫁が本当に挨拶しないのかについて検証していきたいと思います。

スポンサードリンク

1、鈴木亮平の嫁は挨拶しないと噂に!

鈴木亮平の嫁が挨拶しないという噂の出所はどこでしょうか?

鈴木亮平は仕事とプライベートを分けていて嫁が仕事関係の人に会う機会はないそうです。

ですから鈴木亮平の嫁が挨拶しないのではなくそもそも挨拶する機会がないのです。どういうわけで

鈴木亮平 嫁 挨拶しない

のキーワードがあがってきたのか分かりませんが煙のないところに火は立たず。。

 

絶対に何かあるはずと調査を続けました。鈴木亮平は役者としても人柄としても素晴らしくなかなかネガティブな黒い噂は上がってきません。

しかし1つ気になることを発見しました。

「なぜ鈴木亮平が大河の主役なのか」

というやっかみ半分の記事です。

 

なるほど、名探偵コナン君並に管理人はある3つのことが頭に浮かびました。

 

「鈴木亮平 嫁 挨拶しない」がキーワードとして上がった理由3選

鈴木亮平が嫁を仕事場に出さないため「挨拶する機会がない」が「挨拶しない」になった。

鈴木亮平の大河ドラマ主役抜擢をよく思わない人たちの誰かが「鈴木亮平 河ドラマの主役なのに 嫁 挨拶しない」とやっかみ半分に投稿した。

鈴木亮平のファンが嫁に焼きもちを焼き「鈴木亮平 嫁(なのに) (公の場で)挨拶しない」と投稿した。

①~③のうちのどれかだと思います。

スポンサードリンク

2、9歳年上の妻とは?

鈴木亮平の嫁9歳年上の一般人でなんと鈴木亮平が大学生時代から8年間も付き合ってからのゴールインだったそうです。

二人にはさんも一人います。さて鈴木亮平の9歳年上の妻の顔なんですが2014年「花子とアン」で大ブレイクしその後大河ドラマ主役抜擢、CM、ドラマに引っ張りだこの状態です。

最近では「東京タラレバ娘」で吉高由里子を一途に思う編集者を熱演していました。

 

ちょっと中二病をこじらせたような役どころの坂口健太を吉高が選んだときは

「そっちじゃないだろ!!」

と思わずつっこみを入れてしまいました。

 

鈴木亮平はデビューしてから10年間はドラマ出演はあるものの認知度が低くかなり大変な生活を送っていたようです。

鈴木亮平と奥さんが結婚したのはブレイクの3年前の2011年でした。

できちゃった婚だったそうです。子供が生まれるとお金もすごくかかります。鈴木亮平の嫁はきっと誰よりも鈴木亮平の魅力に気づいていて売れないときもずっと支えてきたのでしょう。

現在の鈴木亮平があるのは妻のおかげと言えますね。

 

3、さいごに

いかがでしたか?鈴木亮平の嫁は挨拶しないと噂になっていますが、鈴木亮平の嫁はずっと売れないときから支えてきたのですが仕事場の関係者に会う機会があるならば必ず挨拶はするはずです。

だって現在仕事をたくさんできるありがたみを1番感じているのは奥さんだと思うからです。

ところで鈴木亮平が東京外国語学部大学卒業で英検一級保持者であることは知っていましたか?彼のスピーチはネイティブ並にペラペラとのことです。

奥さんと家では英語で話をしているなんて噂もあります。

今後英語を活かした仕事もどんどん増えていく予感がしますね。

(1)人気の記事

こちらの記事も人気がありますので合わせてご覧下さい^^

先に生まれただけの僕登場人物!!
先僕(先に生まれただけの僕)主題歌はDoors!登場人物まとめ!

小室さん
小室圭のチャラい画像まとめ!婚約破棄も怪しい噂が多発し可能性有!

スポンサードリンク





関連記事

  1. 椎名直子さんって誰?プロフィールと綾瀬はるかとの関係は!?

  2. 永野(ビンタ芸人)は何故消えた?ガチギレやとんねるずが原因?

  3. 中村七之助が結婚式披露宴目前!2017年波照間島へ旅行の彼女は誰?

  4. 堀口ミイナ(元三菱商事)の経歴が凄い!可愛い・嫌いと賛否両論!

  5. Avicii(アヴィーチー) の自死可能性 酒飲みすぎで膵炎も量はどれ…

  6. ダレノガレ明美のCAROとは何をしている会社?ブランドCAROMEとは…

  7. 岡村靖幸の結婚相手は?DAOKOとのダンスが上手い!過去には逮捕も?

  8. 有村架純さんと木村佳乃さんの演技は似てる?ひよっこを支える名演技

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事