NHK

立花孝志ステッカー入手方法 効果がNHK受信料撃退に超効果的と話題

立花孝志と聞けば今や自動的にNHKと連想する人も増えてきたのではないでしょうか。
NHKから国民を守る党の代表でもあるのですが、その立花孝志が配っているNHK撃退ステッカーと呼ばれる黄色いステッカーがあります。本当に名前の通りNHK受信料撃退に効果はあるのでしょうか。
超効果的とも話題らしい実際のその効果はどれくらいあるのか。入手方法は?

スポンサードリンク

ステッカー入手方法 効果がNHK受信料撃退に超効果的と話題

誰もが経験したことあるのではないでしょうか。あの忌々しいNHKの受信料の訪問です。
断っても断っても、何度もきて、

いい加減もうウンザリ・・・なんて方も多いのでは?

ではこれから、NHK撃退ステッカーとは?入手方法は?実際の効果は?などNHK撃退ステッカーをご紹介!
まずはじめにNHK撃退ステッカーとは何なのかご紹介をしていきましょう。

スポンサードリンク

立花孝志のNHK撃退ステッカーとは

NHK撃退ステッカーとは『NHKから国民を守る党』の代表立花孝志氏が発行している、黄色いステッカーのことで、これを貼るだけであのうっとうしいNHKの集金人を追い払ってくれる効果が期待できる、ステッカーなのです。

とはいえ、
貼るだけで本当に効果があるの?
と、実際どれくらい効果があるか怪しいところではありますよね。

では実際に貼った人たちの効果を見てみましょう!

NHKステッカーの効果は?超効果的との声も

ではでは、NHKステッカーを貼った方人たちの口コミやSNSに上がった効果の感想を見て行ってみましょうか。
いくら撃退できると言われてもにわかには信じがたいですよね。


この方はステッカーを見たスタッフが帰っていった瞬間を撮ってい言いたらしく
かなり効果高そうですね。

中には宗教の勧誘も来なくなったとの声もあるくらいです。

宗教の勧誘にまで効果があるかどうかはさておき、
100%とはいかないかもしれませんが、受信料撃退に超効果的と言っても大丈夫そうですね!

筆者もかなり欲しくなってきました。どうしたら手に入るんでしょうかね

次は肝心の入手方法です!

NHK撃退ステッカー入手方法は?

NHK撃退ステッカーの入手方法はどうしたら手に入るのでしょうか。
値段はいくらかかるのでしょうか。いくつか手に入れる方法があるようですので、
ご紹介していきます。

NHKステッカー入手方法1

NHKから国民を守る党公式HPから応募(申請)する方法
基本的には無料ですが、切手代だけかかる可能性もあるようです。

NHKステッカー入手方法2

街頭演説や駅前で配っている党員からもらう方法

NHKから国民を守る党の方々はかなり熱心に配る運動をしているようで
タイミングが合わないともらえないということはありますが、手軽にもらえる方法でもあります

NHKステッカー入手方法3

フリマアプリから手に入れる方法

正直これは、わざわざお金を出して手に入れる必要はないです。
というか注意喚起のためにあえて記載しております。

上記2通りのどちらかで手に入れることを推奨いたします。
どうやら、メルカリなどで出品するような人たちまで出てきているようです。

しかし、
無料で手に入るものをわざわざ売りつける人って、、、

と、思ってしまいますよね。くれぐれもお気をつけください!
まぁ逆にそれだけ認知や注目されているという証拠なのかもしれませんね。

NHK集金人の逆襲

ツイッターで気になる情報もちらっとあったので一応お伝えいたします。

どうやら、このNHK撃退ステッカーに対し、ついにNHK集金側も対策をしてきているようです。

それはどんなことかというと

そのNHK撃退ステッカーは期限が切れてますよ

というセリフを生み出したとの情報もあるようです。
ということは逆にNHK側も効果を認めているということの裏付けとも取れますが、
そんなこと言われたら少し不安になりますよね。

おそらく一部の強気な集金の人間がそんなことを言っているのだと思われますが、
このステッカーに現時点では、期限なんてありませんからご安心ください!!

それでもNHK集金人がきたら?

撃退ステッカーを貼ってもきてしまったら?
確かに万が一来られてしまったら、どうしましょう。

ステッカー?気にしないよ。

という集金のスタッフがいないとも限らないですしね。

そうなった場合のために、
NHK集金人の弱点をお教えいたします

①NHK集金人は音声や動画の録音を嫌がる
>>>やり取りの内容がグレーゾーンであることが多いため

②部屋の中には決して入ることはできない
>>>もし無理やり入ろうとしたら不法侵入で訴えれます。テレビがないと言っても直接確認する権限はありません。

③立花孝志の名前を出す
>>>いわば立花隆(NHKから国民を守る党)は天敵なのです

ではこの弱点を踏まえて、
具体的にどんなやり取りが可能かみてみましょう

Let’s Try NHK撃退方法の実演例

まずはじめに①を準備します

NHK「NHKの契約(受信料)に関してお話しが、、」

あなた『①このやり取り録音(撮影)しますので』(この時点でも嫌がられるは効果高い)

NHK「受信料払う義務がありますので、皆さん払ってますのでetc…」

あなた『テレビありませんので』

NHK じゃあ証拠見せてもらえますか、部屋の中見せてください

あなた『②無理です、帰ってください』
この時点でも②の理由で、十分苦情の電話を入れられるレベルですが、さらにここで③を使います

あなた『ではまずここに電話してください』(③立花孝志の名刺や、NHKステッカーの予備など見せる)

と、ここまでの3段階の守りを備えておけば、かなりの確率で追い返すことができると思います
しかし中には、非常識で威圧的なスタッフもいます

もし身の危険を感じたら、警察を呼びましょう。
最悪の場合帰れと言っても帰らない場合『不退去罪』にも問うことができる可能性もあるので。
身の安全を一番に考えましょう

まとめ

NHK撃退ステッカーは立花孝志の発行しているステッカー
ステッカーは超効果的との意見が多くあり、期待できそうだった
無料でステッカーは手に入るので、お金を出す必要はないので注意
ステッカーが期限切れという嘘をついているスタッフも出てきているらしい

いつになればこのNHKとの戦いは終わるのでしょうか。
是非とも立花孝志氏のNHKから国民を守る党が、さらにNHKに対してプレッシャーをかけ、
今後何かしら制度やルールが変わってくれるといいですね

最後までお読みいただきありがとうございました。

NHK撃退関連はこちら

ステッカー以外の方法はこちらで詳しく紹介してます

>>>NHK受信料の断り方【最新】アパートは危険だが立花孝志へ相談も有?

>>>iphone(アイフォン)はNHK受信料なしで大丈夫?スマホ見せろは違法!?

>>>NHK受信料勧誘の断り方!王道方法や最新シールで業者を退治!

今後もさらに効果的な方法が見つかれば、
随時ご紹介していきたいと思います!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください