タヒチ旅行の費用や時間はどれくらい?オススメの観光スポットは?


今回は、海外旅行のお話です。タヒチ旅行に行く場合の費用時間はどのくらいかかるのか?そして、タヒチ旅行での、オススメ観光スポットは何処なのかをお話していきたいと思います。あのお笑い芸人の渡部健さんが、佐々木希さんと夏休みを利用して満喫していたと言うタヒチ旅行、いったいどんな感じなのでしょうか。

スポンサードリンク

1、タヒチ旅行の費用や時間はどれくらい?

まず、タヒチとは何処にあるかと言いますと、南太平洋フランス領ポリネシアに属するソシエテ諸島にある島のことを指します。


首都はパペーテと言います。面積は1048k㎡で、人口は約17万人です。著名人もよく訪れる有名なリゾート地ですね。ファアア国際空港と、首都パペーテがあるので、タヒチ旅行の玄関口と言われています。

 

首都パペーテは近代的な街並みに、エキゾチックな雰囲気を漂わせる港町。市内にはレストラン、お土産物屋さんがたくさんあります。

 

STWさんでは、タヒチキャンペーンを行っていまして、高いというイメージを払拭するかの如く、10万円前後で行けるキャンペーンをしている時もあり、基本的に11万円から26万円ほどの金額でツアーを設定されています。

 

では、基本的なタヒチまでの旅費は?と言いますと、航空券とホテルを合わせて、大体の相場が70万から160万円となっております。時期や泊まるホテルのグレードにもよりますが、二人で70万から80万程度が相場となります。そう考えると先ほどのツアーはお安いですね!

H.I.Sさんの「いちおしツアー」などを見ていたのですが、こちらもリーズナブルで、13万円から40万円となっています。ホテルのランクや搭乗日時などによって金額の幅が広くなりますが、考える余地ありですね。ちなみにこちらもお一人様のお値段です。

 

JTBさんを覗いてみると、こちらもハネムーン旅行が前面に出ておりまして、タヒチなら、旅行日数6泊8日で、旅行の予算は一人40万から50万円ほどとなっています。

どうやら飛行機の便が少なくて、予算は高めとなるそうです。シーズンによれば35万以上は考えておいた方が良いかもしれないという事です。

 

他の旅行代理店にも目を通しますと、90日前からの予約で並び席確約、13万円2名1室などがありました。残念ながら、口コミ評価などが低いのが少し気になりますね。

 

やはり、旅行が趣味で詳しい方は抜きにしても、旅の出発をスケジューリングしれくれる旅行代理店の選び方で、金額はもちろん、ホテルの質や、対応のレベルなどが問われそうですね。

そういう事を含めて、旅行へ行くのであれば、大手が良いのか、個人経営が良いのか悩みどころです。

そんな時にこんな口コミを発見しましたのでご紹介します。

3度ほど旅行をしました。まず、直行便以外は時間の無駄です。直行便で11時間です。日本から出る曜日が決まっています。それに合わすしかないです。週2便と思います。行き便で空港より乗り換えで即ボラボラを目指せばサンゴ礁の中にある空港に着きます。

新婚旅行でタヒチのボラボラ島にいきました。土曜のハワイ経由でしたが、ハワイからタヒチに飛ぶはずの飛行機がエンジントラブルで翌日に延期となったのですが、その時のアナウンスが英語とフランス語しか無かった為、非常に心細い思いをしました。

タヒチは経由地として一度行ったことがあります。個人手配でエアーと宿泊とを別に取りました。旅行代理店に見積もりをお願いして金額を確認するとともに、個人手配もお考えになってはいかがでしょうか。

ボラボラ島には行っていませんが、タヒチ本島とモーレアで現地についてから宿泊を探し、一泊5千円のビーチコテージに泊まることが出来ました。ホテルにこだわりがなければ、「とにかく安く」であれば、旅行代理店を使わないような個人経営の小さくて安い宿を探せばいいと思います。因みに、「地球の歩き方」に載っていたホテル(民宿)に電話で宿泊予約をしました。

などなど、旅行初心者からベテランさんまで、海外旅行の色々な方法を知りました。

旅行代理店で全てをお任せするか、譲れない点だけ変更をかけてもらうか、個人経営の方にお任せするか。いずれも、タヒチ旅行の費用は35万から80万円と、幅が広がってしまうのは仕方ありませんね。個人の好き好きがありますので、参考程度にお読みいただけたらと思います。

 

タヒチ旅行の旅費と時間についは格安でも10万円以上、旅行代理店などを利用して40万から80万程度、時間については、東京からの距離は約9500㎞で、飛行時間は約11~12時間程度となっています。

スポンサードリンク

2、タヒチ旅行でオススメの観光スポットは?

次にタヒチ旅行オススメ観光スポットです!

まずタヒチ旅行に行ったら、あの美しい海を満喫したいですよね。そこで人気の観光スポットをお話していきたいと思います。

オススメ観光スポットと言えば、水上バンガローがあげられます。まるでタヒチの住人になったような気分を味わえる海の音色が聞こえてきます。

 

次にあげられるのは、ダイビングです。全身でタヒチの海を味わって、世界中のダイバーも虜になる、スポットです。ダイビング好きには、ツアモツ諸島最大のサンゴであるランギロア島、ダイビングのメッカファカラバ島、そしてティケハウ島などがあります。

ダイビングで出会えるたくさんの色彩を持つ魚たち以外にもイルカ、クジラなどの大きな生き物にも出会うことができるかもしれません。

タヒチ島の中心パペーテの街から約10㎞のところにある岬、ヴィーナス岬。こちらにも地区100年以上になる灯台が建っています。キャプテンクックが金星を観測するために立ち寄ったとか。ここは西洋文化がタヒチにやってきた来た記念の場所です。

他にも、タヒチアンダンスショッピングレストランパレオ作り離島への日帰りツアーなども豊富です。

タヒチアンダンスは、リゾートホテルやレストランのディナーショーで見ることが出来ます。「ラディソンプラザタヒチ」では、週2回1時間無料でダンスレッスンを行っています。(宿泊者のみ)

ショッピングでは伝統工芸品や雑貨などお手頃価格で手に入ります。また、フレンチポリネシア最大の規模を誇る「ヴァイマショッピングセンター」には雑貨屋さんから黒真珠までタヒチならではのお店がたくさんあります。

レストランでは本格フレンチレストランから、屋台まで、様々な料理を味わえます。タヒチの料理に抵抗を感じるかもしれませんが意外と美味しいそうですよ。

パレオ作りでは定番の商品から、世界でたった一つのオリジナルを作成もしてくれます。パレオ作り体験も出来るので是非どうぞ。

離島への日帰りツアーでは、ボラボラ島とモーレア島への日帰りツアーなどがあります。離島の海の美しさはタヒチ島の何倍も綺麗だとか。シュノーケリングやダイビングには持って来いですね。普通に泳ぐだけでも存分に楽しめそうです。

3、まとめ

タヒチ旅行の費用や時間は格安で10万円からで、相場は40万円から80万円。お一人様のお値段です。フライト時間は約11~12時間です。

オススメの観光スポットは、水上バンガローや記念の灯台、ダイビングやショッピング、レストランやパレオ作り、離島への日帰りツアーなどが盛りだくさんです。

以上でタヒチ旅行の費用や時間と、オススメ観光スポットは?でしたが、いかがでしょうか。
海外旅行ともなると敷居が高そうな感じがしましたが、パスポートを取得して、旅行会社へまず相談するのが良い方法かもしれませんね。海外旅行の危険性も含めて、事前準備に旅行好きの方からバックアップしてもらうなども良いかもしれません。

タヒチ旅行でツアーを友人同士楽しむも良し、カップル二人っきりで濃厚な時間を過ごすのも良し、家族で思い出を作るのも良し、旅行って本当に行く前からドキドキワクワクしますね。皆さんも、何事もなく楽しく旅行に行けることをお祈りします。

スポンサードリンク





関連記事

  1. ルビーチョコレートの味は?どこで買える?原料が凄い!

  2. ブルーライトカットメガネの効果をメリットとデメリット比較で検証!

  3. ビワの種の毒性(シアン)や効果効能は?杏仁豆腐のは食べるとNG!?

  4. 温熱療法とはなに?危険?自宅でやる種類や癌に効果がある?

  5. 化合物(シリコーンなど)が含まれている化粧品の意外な効果とは?

  6. お酢には美肌ダイエット効果有!りんご酢がおすすめ?料理のコツは?

  7. 大人の粉ミルクとは?森永の成分や効果がヤバいと話題に!!

  8. モラハラ夫(男)の特徴!親や生い立ち、子育てや金銭感覚は?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事