TV関連

天皇陛下退位後呼び名や退位後の住まいが上級国民と話題【地図あり】

いよいよ天皇陛下が退位され令和が始まりますね。天皇の明仁様は退位後の呼び名が変わりますし、退位後の住まいも変わるので変わることだらけです。しかもその住まいが豪華で上級国民ではと話題にもなっています。いったいどんな住まいに移られるのでしょうか。地図と共にご覧下さい。

スポンサードリンク

天皇陛下退位後呼び名について

では始めに現在の天皇である明仁様、言わば今上天が退位された後は、呼び名について変わるのはご存知の方も多いかと思います。

では天皇陛下退位後は何という呼び名になるのでしょうか。
天皇陛下退位後はまた難しい呼び名になるの?覚えるのは大変かも。と思っちゃいますよね。

天皇陛下が退位された後は『上皇』が、明仁様の退位後してからの今後の呼び名となります。
なんか神々しいですね。笑
上皇なんて周囲から呼ばれるようになればニヤつきが止まらない筆者です

「今上上皇」や「明仁上皇」というより、
テレビでは「上皇陛下」と呼ばれることが多そうですね。

この上皇というのは陛下一代限りの退位を認める『天皇の退位等に関する皇室典範特例法』によって、天皇を譲位され上皇陛下となることが決まったのです。

光格天皇

なんと200年ぶりの上皇となり、江戸時代の「光格天皇」以来のことだそうです

スポンサードリンク

天皇陛下退位後の住まいはどうなる?

天皇陛下の退位後に変わるのは呼び名だけではないんです。
変わるのは住んでいる場所も変わるのです。では退位後の住まいはどこなのでしょうか

というか、そもそも現在はどこに住まれているのでしょうか。

あまり詳しくないと「皇居?」かなーと、ざっくりとした答えしかでてきませんよね。

現在の天皇陛下の住まいは皇居ですが、
実際に住居としているのは皇居の中にある『
御所』と呼ばれる建物になります。

ですが、この皇居には皇太子さまご一家や秋篠宮さまご一家は一緒に住んでおらず、
皇太子さまなどは「赤坂御用地」と呼ばれる別の場所に住んでいます。
赤坂御用地はここです↓

 

地図で見たことある人もいるのではないでしょうか?
これ、めっちゃ広いんですよ。
ちょっとこの天皇陛下の住まい関連はもう少し色々と開発して有効活用して頂きたい気がする筆者です。

天皇陛下は退位後の住まいは、
この皇居の御所から移ることになります。

ではどこに退位後の住まいは移るのかと言うと、
実はこの天皇陛下のお引越し、とても一大行事らしいんです。

退位後に上皇となられた陛下は、まず始めに高輪皇族邸へ移られます。
ですが、あくまでもここは住居としてです。
ちなみに高輪皇族邸とはここです↓

 

白金近くのThe港区です。

仮住居である理由は、
ここへは今後皇居には皇太子さまが住まわれるので、事前に改修工事など入る必要があるからです。

そして、皇太子さまがこれまで住まれていた赤坂御用地の東宮御所に入れ替わるようにして上皇陛下はお住まいになられる予定です

その東宮御所も、上皇陛下の高齢での生活に備えバリアフリー化などを含めた改修工事をされる予定で、
上皇陛下が住まれた場合は東宮御所から『仙洞御所』という名称に変わります。

そして上皇陛下が退位後の住まいとする現在の東宮御所(名称変更予定:仙洞御所)の場所がこちら↓

 

先ほど広大と言っていた赤坂御用地の敷地内にあるんですよね(^_^;)
それでもやはりこの緑は広すぎるので有効活用したい筆者。

天皇陛下関連建造物の豆知識

ちなみに、よく皆さんが聞く名前の宮内庁ってあるじゃないですか?
その宮内庁の場所はここです↓

 

これについては知っている人も多いと思います。
首都・東京駅のすぐ近くです。歩いて7分くらいです。

で、ここで皇室特化マニアサイトとして、
天皇陛下関連建造物の豆知識を紹介します。
皇室マニアが作ったこちらも記事もどうぞ
税金無駄関連>>
天皇 税金の無駄という声が殺到 退位後の称号(呼び名)は何?
黒田さん>>黒田清子さん 子供いない理由はなぜか。現在は夫と別居の噂がヤバい

 

この宮内庁地区なんですが、
実は東京駅周辺の温暖化対策に非常に役立ってるんですよ。

周辺はオフィスビルやアスファルトばかりで、
夏は太陽光によって異常な暑さとなります。

その熱い空気がこの天皇陛下宮内庁エリアを通ることで空冷効果があるそうです。
私は信じているものの、
もしかすると天皇陛下関連の土地が有効活用される自体を阻止する為に内部から出たデマ情報の可能性もありますが。笑

結果的に明仁天皇陛下が上級国民だと話題に

最近では上級国民という言葉が出る始末ですが、失礼を承知で明仁天皇陛下の、
次の結果的にお住まいを見ると上級国民というワードが思い浮かんでしまいます。

副社長がなんだと言われておりますが、これこそが本当の上級国民ですよ。という具合に。

次の天皇陛下の退位後の住まい、いわば現在皇太子さまが住まれている赤坂御用地がやはり豪華であらせられる。

そもそもこの御所は明仁様が皇太子であった時に「明仁様のために作られた御所」なのです。

なんと総工費2億2300万円

部屋数にして72部屋!

その後何度か改修工事が入っており、時には改修工事で5億越えの時もあったのです。

なので、これこそが上級国民ではないかと話題になっているのですね。
ですが、上級国民どころか天皇ですからね。

上級国民といえばこの人を思い浮かべました。
上級国民日本代表>>上級国民とは 逮捕されない飯塚幸三さんの理由と意味【池袋事故犯人】

実際、天皇とは国民なのか、という議論も国会でありました。
結構複雑な問題のようです。

まとめ 天皇陛下退位後総括

天皇陛下退位後呼び名は『上皇』陛下
退位後の住まいは現在の東宮御所となり、呼び名は『仙洞御所』になる
御所は明仁天皇陛下のためにもともと建設され、豪華でまさに上級国民を思わせる

すごいですね。
退位された後は基本的には表舞台に立たず、目立たないようにしていくようです。

少し寂し気もしますが、これまで多忙な公務に追われてきた陛下。

天皇陛下退位までにチェックしておきたい天皇陛下関連記事

天皇陛下家系図順位で先祖(せんぞ)をわかりやすく【天照大御神】

天皇陛下伊勢神宮参拝2019のツイッターや動画をわかりやすくまとめ!

黒田清子さん夫の家柄や夫婦仲悪い噂の真相まとめ 【黒田慶樹のお噂】

愛子さま現在2019は今なにしてる?【画像】最近かわいいと話題に

愛子様 次期天皇になる可能性と待望論!偏差値72は本当か?嘘か?

これからも色々と注目される記事を書いていきますので、引き続き宜しくお願い致します!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください