チケットやグッズの転売で詐欺?ラクマ等のネット販売やSNSも危険!

昨年末、大手転売サイトが警察の捜査を受け閉鎖。今後はネット販売SNSでのチケットグッズ転売が主流になる見通しですが早くも詐欺の温床になりつつあるようですね。ラクマなどのネット販売SNSでチケットやグッズの転売品を購入する時に起こりうる危険性についてまとめました。電子チケットも最近は騒がれているようです。

スポンサードリンク

チケットやグッズの転売で詐欺が流行!

個人的にはチケットやグッズがどうしても欲しいと思う人が納得の上で正規の値段よりも高い値で買うことは問題ないと思います。

でもお金を払ったのにチケットやグッズが届かないのは誰がどう考えたってNGですよね。

お金を払うまでは普通にネット上でやり取りをしていたのにお金を振り込んだ途端連絡が途絶えたり、チケットは届いたものの詳細が全然違ったりとネット上ではチケットやグッズの転売に関する詐欺が横行しているそうなんです。

最近多いのがラクマなどのネット販売やTwitterによるチケットやグッズの転売詐欺とのことです。

簡単に全く知らない人と簡単に繋がれてしまうSNSの怖さだと感じます。

チケットやグッズの転売で詐欺を避ける方法としては詐欺にあってから第三者に助けてもらうのではなくやはり自分で自分の身を守らなければならないと思います。

SNSで簡単に知らない人を信じてお金を振り込むという行為は大変危険です!

スポンサードリンク

チケットやグッズのネット販売やSNSが危険!

ネット販売の場合は第三者となる会社が間に入るためチケット自体が届かないと契約が成立せずにお金が転売者に入らないためチケットが届かないという詐欺はあまり見かけません。

ラクマなどのフリマアプリをよく利用しているのですがその中で出品物の詳細は不明な感じにしてますが明らかにジャニーズのチケットだろうなと思わせるチケットが時には10万円近くの値段で売買されているのをみかけます。

事前にTwitterでやり取りして支払いにフリマアプリをつかってるみたいなんですよね。

でもこの場合かなりの高額転売チケットなのですが購入側はそれを承知で買っているのですから微妙なところですが詐欺とは言えないのかもしれません。(高額転売している方は捕まる可能性もあるみたいですが。)

最近ネット販売では電子チケットに関する詐欺が多いように思います。

電子チケットとはチケットを電子番号で教えるのですが実際に会場に行ったらそんな番号は存在しなかったとかいう話をよく聞きます。

電子チケットでやり取りをする時は信頼できる出品者を見極められないと痛い目にあいますよ…TwitterなどのSNSの場合は完全に個人間のやり取りですから本当に皆さん危機感をもたれた方が良いと思います。

まとめ

チケットやグッズの転売の場がネットやSNSが主流となっている。

若い女性を中心にTwitter上でのチケットやグッズの転売詐欺が多発

ネット販売では電子チケットによる詐欺に要注意

いかがでしたか?

最近Twitter上でチケットやグッズ詐欺にあったという悲痛な叫びをたくさん見かけます。

皆さんも被害に遭われないように自分の身は自分で守りましょう。どうしても買いたい場合はなるべく信用できるネット販売を探してそちらからルールに従いながら購入するのがベストだと思います。個人間だけのやり取りは大変危険だと思います。さいごまでお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク





関連記事

  1. zozosuit(ゾゾスーツ)とは? 無料配布の予約方法は?サイズがバ…

  2. 仙台育英渡部夏史の蹴りで大阪桐蔭と日本文理涙を飲む【問題場面有】

  3. Newニンテンドー3DSが生産終了。どんなゲームソフトがある?

  4. 【ヒアリ対策】近づく事すら防ぐネットカバーが発売!くればぁとは?

  5. 小泉今日子が独立して辞めた理由はなぜ?不倫や今後の活動はどうなる?

  6. 静岡県の海でサメが出る場所はどこ?地図で紹介!【海水浴注意】

  7. 実写化映画のメリットとデメリットを、既存ユーザーと新規ユーザーで整理し…

  8. Sarahah(サラハ)とは?特定されバレる?使い方や登録のやり方!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事