上西小百合議員はなぜ目立ちたがる発言をするのか?【発言まとめ付】

上西小百合議員(34)が先日サッカーの試合に対して炎上ツイートを行なったことは記憶に新しいが、更に先ほどその自身のツイートをリツイートしていることが判明した。こちらがそのリツイートである。国民の税金で生活をしている議員たる者がなぜこのような行動を取るのだろうか・・・。

事の発端は今月15日、サッカーで浦和レッズがドルトムントに2-3で逆転負けした親善試合に対して

「浦和酷い負けかた。親善試合は遊びなのかな」

とツイート。 当然のように炎上するとともに、今現在で約3,600超のリツイートがされている。
その後もサッカーファンに対して色々と油を注ぎ、16日現在では未だに鎮火はしていない。

スポンサードリンク

1、上西小百合議員の人物象

普通の考えでは炎上させることは避けるのが常である。
ましてや議員という国民の税金で生活をしている者であれば、
なおさら意識しなければならない。

先ずは上西小百合議員の略歴を少し整理してみたいと思う。

生まれ:
1983年

出身地:
大阪府羽曳野市

最終学歴:
神戸女学院大学(2017年最新偏差値43 or 53)

大学卒業後:
大手損保の子会社に入り、2年後に美容系の会社へ転職し2012年まで勤務。
2012年12月に第46回衆議院議員総選挙へ出馬し、2位で敗れるも重複立候補していた比例近畿ブロックで復活当選。
その後は大阪維新の党に入るが2015年4月に問題発言・行動により除名を食らう。

人物:
「浪速のエリカ様」の愛称を持つとともに、バラエティー番組にも出演している模様。
過去取り上げられたこと:2012年に上西小百合議員の選挙運動を行っていた会社員が大阪府警に逮捕されるという事件が発生。
逮捕された理由は、その会社員が選挙運動を行ってくれた人に対し現金約20万円を渡したというものだ。
これにより、上西小百合議員は厳重注意を受けた。
また、2015年3月には衆院本会議を欠席し、家城大心(いえきだいしん)という男性秘書と不倫温泉旅行に行ったと報じられている。

その他1:
2015年に自身の撮り下ろし写真を載せた自叙伝『小百合』を出版

その他2:
2008年に大学研修医と結婚するも、相手に開業する気がないことがわかると離婚。
当時、結婚は金目的であった旨の発言を自身で行なっている。
現在は50代の飲食店経営者(上西小百合議員をロールスロイスで都庁させた人)と事実婚であり、
今年2017年秋に正式に結婚することを予定している。

上記でおおよその全体像は掴んでいただけただろうか。
最初の会社をたった2年で転職していることを踏まえると我慢弱い性格である可能性がある。
また、
写真を載せた自叙伝発売、離婚した医者を金目的と言う、
といった事実を踏まえると非常に目立ちたい、みんなに見てもらいたい、自分は凄くて周囲に認めてもらいたいという性格である可能性もある。

また、少し前にはツイッターで自身が取り上げられた記事をツイートしている。

 

 

2、なぜこのような目立ちたがる発言をするのか?発言まとめ

上西小百合議員が我慢弱く、目立ちがりであるということを前提に、
1つその目立ちたがりたいという思いが加速する要因を挙げてみる。

上記の略歴であるが、至って普通の大学に入り、大手子会社に就職の上、
これまた転職で普通の会社に入っているところから、突然議員となり、
世間に注目されるという異常な生活スタイルの変化がある。

人間の心理として、
この生活・周囲からの目が一気に変わるということは、快感を覚えてしまう部分がある。
それがもともとの性格と合わさったら尚更である。

当時は何もせずとも、「いるだけで」周囲からは注目され、すごい人ということで崇められていたが、
現在は無所属として以前の維新の党と比べると若干格が下がってしまった感がある可能性がある。
(決して無所属を非難しているわけではない)

その環境の変化により、以前と比べ周囲から認められることがなくなり、
それがストレスとなりツイッターなどのSNSに現れてくる
のではないだろうか。

炎上に対して油を注ぐ行為は、まさにその典型的な例ではないかと感じている。
更にはそのツイートをリツイートするのだから。

スポンサードリンク

・過去の発言まとめ

簡潔ながらいくつか紹介したいと思う。
「なんかブーブー言ってる(今回のサッカー炎上でのファンに対し)」
「地元にJリーグのチームがある議員(昔サッカーやってたとかだと最高)が私に文句言ってきたら人気上がるかな。一番近いホームの試合をゴール裏で観戦したりして。」
「私に来るツイートをちょっと見たら、こんなんじゃ生ぬるかったかも。」
「行くなら自分で買いますよ。私にとってサッカー観戦は遊びですから。当然です」(サッカー応援に行くという上西議員に対してチケットを差し上げようかとツイートした人物に対しての返事)
「わかりやすい卑怯者集団。大阪維新の会」
「丸山議員の事ツイートしても70万人程度。しかし維新は知名度ないな。」
「橋下徹という教祖を失った維新。今までのような教祖の暴走ならまだしも、これからは維新議員という信者の暴走が始まる。松井一郎はそれを止める術がなく焦っている。府民を犠牲にしながら維新は崩壊へ進む。」
「民進党に足りないのは独自の情報収集力。与党ならともかく野党はそれでは無理ですよ」

出典:上西小百合氏ツイッター などなどである。
今年の秋に正式結婚となっているが、果たして今後どのような展開となるのだろうか?
引き続き注目したい。

スポンサードリンク





関連記事

  1. 駐車料金の仕組みや最大料金とは?日をまたぐと連続駐車で天井なし?

  2. 静岡県の海でサメが出る場所はどこ?地図で紹介!【海水浴注意】

  3. 北朝鮮がまたもやミサイル発射!徐々に日本へ近くミサイルは今後日本に届く…

  4. 人気番組「マツコの知らない世界」で出演者の資料紛失が発覚!公表まで8ヶ…

  5. zozosuit(ゾゾスーツ)とは? 無料配布の予約方法は?サイズがバ…

  6. ボルトの怪我の理由と原因は運営方法に有!?日本も怪我の可能性大!

  7. 小室哲哉 なぜ借金返済?原因理由や2018現在の著作権は収入源か?

  8. 太陽フレア影響で北朝鮮ミサイルが日本に落ちる可能性大!誤差ヤバい

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事