和田アキ子の紅白落選理由は?2017年もなぜ落ちた?2018年も落ちる?

  • NHK


2017年末の紅白歌合戦についてお話しさせて頂きます。紅白歌合戦と言えば、トリをつとめる人気ベテラン歌手の和田アキ子さんがいますが、2016年に引き続き、2017年も紅白歌合戦に落選しました。2018年も落ちるのでしょうか。今回考察したいと思います。

スポンサードリンク

1、和田アキ子の紅白落選理由の前に紅白選定基準について

まずは、和田アキ子さんが落選してしまった、紅白歌合戦の出場先手基準についてお話しさせて頂きます。

紅白歌合戦の出場選考基準は、今年の活躍ぶり、世の中がどれくらい支持しているか、番組の企画・演出などの、3つの基準を中心としたこれから話すデータをもとに、総合的に判断されるようです。

では、その判断基準とは

7歳以上の、全国5000人を対象に、NHKが行った、ランダムデジットダイヤリング方式(RDS)という物で、調査をした結果。質問は、紅白歌合戦に出場して欲しい歌手、男女各3組。

7歳以上の、全国8000人を対象とした、NHKが行ったウェブアンケート調査の結果。質問は上記と同じです。

NHKのど自慢大会の、予選出場者の曲目

CD、カセット、DVDの売り上げ

有線放送、カラオケのリクエストなどについての調査

インターネットやダウンロードなどについての調査

と、なっています。

ランダムデジットダイヤリング(RDS)とは、世論調査でも用いられるアンケート手法です。コンピューターで無作為に数字を組み合わせたものに、電話をかけて、通話相手に質問を行うアンケート方式で、新聞社などの世論調査にも使われています。

こういった選考基準があることをもとに、ORICON STYLEでは、紅白歌合戦を見た人を中心に、紅白出場に出場選考基準が必要か必要ではないかというアンケート調査をした結果、必要が38.4%、必要ではないが61.6%となりました。

その中でも、必要と答えた人は、

 

「基準があれば納得できる。ヒット曲がないのにベテランが出るのは納得がいかない。」

「年に1度の日本中が家族で楽しむ番組だし、何と言ってもNHKの番組だから多くが納得できるアーティストを選ぶべきだと思う。」

「いつの間にか、紅白も宣伝材料になっている気がするから。」

 

などの意見もある中、

必要ではないと答えた人は、

 

「定番を提供するには基準があると難しくなると思う。」

「売り上げだけ特化してしまうと、それこそAKBやジャニーズだらけになってしまう。紅白歌合戦の意味がなくなる。」

「明確な基準を設けると、サプライズアーティストの登場すらもなくなってしまう可能性があるから。」

 

と、意見は割れている様子です。

年末の最大のイベントともいえる、紅白歌合戦に出るには、かなり高いハードルが立ちはだかっているようですね

スポンサードリンク

2、和田アキ子の紅白落選理由は?2017年もなぜ落ちた?

それでは、なぜ和田アキ子さんは、2017年の紅白歌合戦も落選してしまったのでしょう。

そこには、視聴率という物がカギとなっているようです。和田アキ子さんが出場した過去の視聴率を見ると、2回に1回は視聴率を低下させていることが分かりました。和田アキ子さんが出場する前の歌手よりも、視聴率を落としてしまっていたのですね。

他にもベテラン歌手で、視聴率を落としている方々もいらっしゃいます。

浜崎あゆみ、TOKIO、徳永英明、水森かおり、五木ひろし、perfume、氷川きよし、天童よしみ、郷ひろみ、aiko、細川たかし、伍代夏子、アンジェラ・アキ、flumpool、AAA

と言った方々です。やはり視聴率を落としてしまうことから、落選という形になっていく傾向は否めません。

和田アキ子さん自身も、2016年に紅白歌合戦落選に関して、フジテレビ系バラエティー番組の「ダウンタウンなう」にゲスト出演し、ダウンタウンとお酒を楽しみながら、紅白歌合戦落選の思いを語っています。

「もうちょっと大人の対応をして欲しかった。持ちつ持たれつだったから」

と、NHKに対して語っています。今後の出演依頼が来たらどうするか聞かれると、

「ありえない」

とハッキリおっしゃっています。

和田アキ子さんは、1970年から連続で紅白歌合戦に出場されていて、1979年に落選。1985年に落選。その後1986年再出場、トリを務めて司会もなさって、2016年が出場なら、40回記念だったそうです。

和田アキ子さんは、事務所を通じて

「このような形になり、とても残念に思っています。40回という節目でもありましたので、正直悔しい気持ちもあります。ただ、今までトリも勤めさせて頂き、司会も務めさせて頂き、紅白歌合戦には色々と勉強させてもらいました。感謝の気持ちでいっぱいです。これも、これからの歌手人生の為の1つの通過点と思っております。和田アキ子は、これからも、歌い続けていきます!いくつになっても、声が出る限り、誰かの心のオンリーワンの歌手になれるように、今後も邁進していきます!」

と、コメントしています。

長年、紅白歌合戦に携わってきた和田アキ子さんの連続落選で、NHKは、世代交代を推し進める方向に向かっているのかもしれません。紅白歌合戦での評判が、受信料不払いに結びつくことも、NHK側としては一番怖いことであるため、出場者の選考は慎重になっているのでしょう。

3、和田アキ子は紅白に2018年も落ちる?

和田アキ子が紅白に2018年も落ちるという表現が正しいかは分かりませんが、上記の通り今後の出演意向が無いことを踏まえると2018年末の紅白には出場しないのでは無いでしょうか。

また、仮に本人の気が変わり出場したいという意向を出したとしても「国民の声」や「視聴率」という課題が出てきますので、和田アキ子さんは現実的に考えても2018年の紅白出場は難しいのでは無いかと考えられます。

4、まとめ

和田アキ子の紅白落選理由の前に紅白選定基準を紹介

和田アキ子の紅白落選理由として
2回に1回は視聴率を低下させている事
世代交代を推し進める方向に向かっている事
紅白歌合戦での評判が、受信料不払いに結びつくことも、NHK側としては一番怖いことであるため、出場者の選考は慎重になっている事

が挙げられる。

40回という記念すべき記録を達成したい気持ちもありますが、年末の集大成ともいえる紅白歌合戦は、どの歌手にとってもハードルは高そうです。今後もパワフル姉さんとして、歌手活動に、タレント活動に活躍していく姿を見守りたいですね。

NHKが視聴率を気にする理由はこちらの記事で少し触れていますので合わせてご覧ください。

スポンサードリンク





関連記事

  1. 葛根湯は喉の痛みに効く!なぜ寝る前や食前が鼻水や咳にも効果有!?

  2. 梅雨の注意点と対応策!この時期ならではのメリットは?

  3. ユニクロのスラックス(感動パンツ)仕上げ時間を実際に確認してみた

  4. AKB総選挙2017で発覚した税金の使い道とは!?川野太郎議員とは何者…

  5. 成田空港到着時免税店の場所や商品を紹介!営業時間や免税範囲は?

  6. 小室哲哉 なぜ借金返済?原因理由や2018現在の著作権は収入源か?

  7. NHK朝ドラのひよっこが好調!NHKが視聴率を気にする理由とは?

  8. アウフヘーベンの使い方や意味は?小池都知事が豊洲で使うドイツ語!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事