わろてんかヒロインの葵わかなとは誰でどんな人か紹介!!


NHKテレビ小説の「わろてんか」のヒロイン、葵わかなさんが人気急上昇中ですね!今回、そんな葵わかなさんがどんな人か、「わろてんか」と共に紹介したいと思います!!

スポンサードリンク

1、NHKテレビ小説わろてんかとは?

「わろてんか」というタイトル、関西人以外の人には意味が分からない人が多いのではないでしょうか。

「わろてんか」は大阪の方言で「笑ってね」という意味です。

そんな「笑ってね」をタイトルに持つテレビ小説、どんな物語かと思えば、大阪のお笑いでまず浮かぶ「吉本興業」の創始者「吉­本せい」という女性をモデルにした物語だそうです。

時代が明治の後期から昭和初期、舞台が京都の老舗薬問屋「藤岡」、大阪の老舗米問屋「北村」です。そして、モデルの吉本せいは、老舗薬問屋「藤岡」の長女「藤岡てん」となります。

てんは真面目すぎる父親、反対にのんびり屋の母親、そして厳格な祖母という家庭環境で育ちました。

てんは、幼い頃、人一倍の笑い上戸で、それはそれはよく笑いこけていたのですが、父親のある商談の場で、その笑い上戸が災いして、商談をこじらせてしまったのです。

それで、怒った父親から、「笑い禁止令」を言い渡されて、それ以降、てんは常時不機嫌な顔をして過ごすようになってしまったのです。

一方、大阪の老舗米問屋「北村」の跡取り息子「藤吉」は、家を出て旅回りの芸人一座に入っていました。彼は、芸事が好きで、笑いは人生にとってこの上なく大切なものだと信じて止まない人間でした。

この藤吉とてんが、ひょんなことで運命的な出会いを起こすのです。

ここらあたりが、ドラマのドラマたる所以ですね。

これ以上お話するとネタバレになるかも知れないので、ここらへんで紹介を終わりますが、こんな物語「わろてんか」は10月2日(月)から始まっています!

スポンサードリンク

2、ヒロインの葵わかなとは誰でどんな人?相関図も!

この物語ヒロイン「藤岡てん」を演じる女優、葵わかなは、若干19歳、透明感のある可愛らしい雰囲気の女性ですね。

小学校5年生の時に、原宿でスカウトされて芸能生活入りしました。

4年前の映画「陽だまりの彼女」に出演して、それが転機になったそうです。

今回、三度目の朝ドラのオーディションで主役を射止めたそうで、制作・統括プロデューサーによると、自然体で話せる京都弁の演技力が素晴らしい、そして伸び代の大きさを感じたということです。

慶応大学総合政策学部1年生だそうですが、このドラマの撮影はNHK 大阪局で行われるし、彼女が在籍している慶応大学は首都圏だし、学業との両立はどうなるのでしょうね。

わろてんかの相関図も載せますので、ご参考下さい^^

 

3、最後に

1961年から始まった半世紀以上も続いているNHKテレビ小説は、広い年齢層に愛されているようですね。そうなると、このNHKテレビ小説マニアのような人がいても不思議ではないですが、過去の作品から、主人公についての法則のようなものを見つけているようです。その中のいくつかをご紹介すると、

地方出身でも東京か大阪に出る

最終回までに結婚して子が生まれる

イビリにあう

前半で大失敗をしでかす

ライバルが現れるが、最終的にはヒロインが成功を収める

祖父母はヒロインには優しい

冒頭の物語のご紹介の中で、少なくとも1点は、「わろてんか」に以上の法則に合致しているものがあるようですが、他の法則についてはどうなのか、これからの視聴によって分かっていくことでしょう。

このドラマに出演するキャストも、以下のように若手からベテランまで人気のある豪華キャストで視聴欲を掻きたてられますね。

竹下景子、遠藤憲一、鈴木保奈美、松坂桃季、鈴木京香、濱田岳、内場勝則 藤井隆、兵頭大樹、鈴木福 他

ヒロイン役の若干19歳の葵わかなにとって、大御所や旬の先輩がたくさんいる撮影現場の中で、自分が主役というポジションについて、プレッシャーはかなりあるのではないのでしょうか?ただ、余計な心配をしたくなるほどの本当に豪華キャストですね。今後に期待です!

スポンサードリンク





関連記事

  1. 清野菜名画像 トットちゃん主演で生田斗真と結婚目前か!2018

  2. 飯島三智の新事務所現状!!株式会社CULENで現在何をしている?

  3. 満島ひかりのわがままへ共演NGは誰?石井裕也との離婚理由や原因は?

  4. ウインズ千葉さん結婚相手は誰でどんな人?馴れ初めや今後の活動は?

  5. 吉田明世アナの電通旦那は誰でどんな人?妊娠中で番組途中退席か?

  6. 鈴木亮平の嫁は挨拶しないと噂に!9歳年上の妻とは?

  7. 森迫永依(ちびまる子)の現在が凄い!?のだめや子役で大活躍?

  8. 櫻井翔の父親(俊氏)が天下りで電通執行役員に!若い頃からの経歴は?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事