ネット

嫁グラフィ安達祐実 スッキリ特集でキモいの声 インスタ祖母グラフィも

みなさんは嫁グラフィなるものをご存知でしょうか。先日朝の情報番組『スッキリでも特集が組まれ、賛否両論と別れることになり中にはキモいの声もあがる嫁グラフィとは。そして同時に安達祐実の名前も多く上がり逆に賞賛されていたのです。
さらにはインスタでは嫁グラフィならぬ、祖母グラフィまで登場!?

スポンサードリンク

嫁グラフィ スッキリ特集でキモいの声も

朝の情報番組『スッキリ』で特集されその感想で『キモい』なんて声も出てしまった嫁グラフィ。
そんな賛否両論を巻き起こす、嫁グラフィとはそもそもなんなのでしょうか。

嫁グラフィとは夫が妻を被写体として写真を撮り
その写真をSNSで「#嫁グラフィ」のタグをつけて投稿することらしく
いかにも現代だからこそ生まれたような流行ですね。

なかには写真とともに「また好きになった」などのノロケともとれるコメントをつけて
投稿することもあるのだとか。

ここだけ見ればとても仲の良い理想的な夫婦の形として羨ましい気もしますが
なぜそれがキモいなどの意見が上がることにもなるのでしょうか

実際の声を少し見てみましょう

と確かにキモいと言われてますね。

他にも筆者が見たみんなの意見のまとめとしては

◉せっかくとってモザイクとかにする意味がわからない
◉この後別れたりしてもずっと残る

と嫁グラフィの内容というより
SNSにあげる行為自体を疑問視する声も多くありました

これに対し賛成意見もしっかりありまして

など夫が撮ってくれる関係性を讃える声や、
他人に対する妬みとの意見も見られました。

他には
批判する人を批判する構図
◉どちらでも良いんじゃない
といった中立のような人もいましたね。

さらには
承認欲求でしょ。と『いいね!』稼ぎとみる声も相応に多くあったのも事実ですね。

ただこれに関しては嫁グラフィだけに限らず
SNSをやっているほぼ全員に当てはまってしまうのでは?
と感じた部分でもありました。

そんな賛否両論が巻き起こるなか
様々な意見に紛れて、ある人物名がよく出てくるのでした

その人物とは

安達祐実』でした

スポンサードリンク

嫁グラフィ安達祐実

嫁グラフィのことを調べていくうちに安達祐実というワードが多く見受けられました

なぜなのか
それは安達祐実の現在の夫・桑島智輝が関係していました。

なんと桑島智輝はプロカメラマンで、
数年前から妻である安達祐実を被写体にして
写真を日常の中で撮影し
フォトギャラリーとして公開していました。

そこに映るのは女優・安達祐実ではなく
1人の妻としての、安達祐実を
夫のカメラ越しに撮っただけの写真でした

撮っただけの写真とあえて言いましたが
これが何よりも大きな意味を持つと筆者は考えます。

yumiadachi.com

 

その写真からはなんとも言えぬ安達祐実の魅力が溢れているではありませんか
その魅力が話題となり一時はサーバーがダウンしてしまうほどの人気だったようです。

おそらくそこをルーツとして嫁グラフィが派生したのではと推測されます。

そのことを知っている方々からはこんな意見が見られました

賞賛ばかりですね。

そこで筆者は1つの要因が大きな賛否両論であったり、安達祐実は良いとされる原因なのではと思いました。

それは”自然体であるか”ということではないかと。

全ての嫁グラフィの写真を見たわけではないのであくまで推測ですが
批判されている方々の意見を見て多く感じたのが
・作られたシチュエーションでとっていることをよく思っていない
・せっかく撮った顔をぼやけさせる加工

などに対する嫌悪でした

それに対し安達祐実の写真は一瞬のスキをついたような
そんなことを感じることが多かったのも事実でした。
おそらくこのようなことが嫁グラフィは安達祐実だね
となった要因と考えられるのではないでしょうか。

祖母グラフィも登場

実はインスタでは祖母グラフィなるものも存在しており、こちらは
なんとも哀愁とおばあちゃんならではの可愛らしさが入り混じった
素晴らしいものとなっておりました

ノリノリです。

高齢化と言われているならば、ぜひこうしたご高齢の方々も
SNSにどんどん登場するべきだと思います

まとめ

嫁グラフィスッキリ特集でキモいの声上がるが賛成の声も多くあった
嫁グラフィは安達祐実と夫のフォトギャラリーがルーツなのではないかと思えるほど素晴らしかった
インスタでは祖母グラフィも登場して、これからは高齢の方もSNS!

いかがでしたでしょうか。

今まではこんなこと流行らなかった』というようなことが
これからもたくさん出てくることでしょうし、
それぞれの立ち位置で楽しむことが、さらに重要になってくるのかもしれませんね

最後までお読みいただきありがとうございました

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください