お国関連(一部は皇室関連)

新元号の改元詐欺とは?予防策や対策で詐欺を防ぐ方法とは?

新元号の令和が発表され、早くも改元詐欺が全国で報告されている模様です。主にターゲットとなっているのは高齢者とのことですが果たしてその手口とは?予防策や対策をしっかりと把握して詐欺から身を守り、大事なご家族とも防ぐ方法について確認しておきましょう。

スポンサードリンク

新元号に伴う改元詐欺とは?

さて、早くも新元号に変わりチャンスとばかりに悪巧みを働いている人たちがいるようです。

一体どんな悪巧みかというと「改元詐欺」と呼ばれる詐欺です

そもそもあまり改元という言葉自体聞きなれないですよね。
大体漢字から察することはできそうですが

改元とはいわば”年号を改めること”です
改号と呼ぶこともできるんだとか。

要するに

年号を改めることに便乗した詐欺のことで、改元詐欺と呼ばれています

改元詐欺はどんな手口?

では改元詐欺とは一体どんな手口で我々に近づいてくるんでしょうかね

金融庁の公式HPによると

 

とあるように改元を口実にいかにもそれらしい理由をつけて連絡をしてきて
キャッシュカードの情報を変更するために銀行名、口座番号、暗証番号を聞き出すというもの。
キャッシュカード自体も要求することもあるようですね。

こうして状況で見ていると、そんなバカな話に耳を貸すわけがと思いがちですが

なんの前触れもなく、予備知識がない状態だったとすれば少しだけ「そうなのかな….」と思ってしまいそうだと感じました

これが高齢者で独り暮らしをされている方ともなれば、もっと信じてしまいそうになるのではないでしょうか。

改元詐欺の事件例は?もうすでに被害が出ている?

実際に改元詐欺の手口を使い高齢者の方が被害に遭われたようです

①宮城県在住の80代の女性
市役所の職員を名乗る男から電話で
「過払いの保険金があるので使っている銀行を教えてほしい。元号が変わるのできょう中に手続きが必要だ」と言われ
キャッシュカードと現金の100万円を騙し取られるという被害を受けた

②埼玉県在住の85歳の女性
銀行員や市職員を装った男性から相次いで電話があったそうで
還付金があります。振り込み手続きをするついでにキャッシュカードをICチップ付きにしましょう」と言われ
合計カード2枚を渡してしまい現金100万円を引き出される被害

③和歌山県在住の70代の女性
男性から電話で「元号が変わるので市役所で手続きをしてほしい」と言われたそうですが
電話番号が非通知で、ニュースなどを通じて事前に改元にともなった詐欺の存在を知っていたために
「どなたですか、警察に通報します」といったところ電話が切れたとのこと

こうして見ても全国地域を問わず発生していますし、やはり高齢者を明らかに狙っていますよね
③の女性は事前に改元詐欺に関する情報を得ていたために対策ができたとのことですので
あらかじめ情報として改元詐欺を認知しておくのは
かなり重要だということがわかりますね

スポンサードリンク

新元号の改元詐欺の予防策や対策で詐欺を防ぐ方法とは?

ではそんなすでに全国的に広まっている改元詐欺ですが、
あらかじめしっかりと予防策や対策を確認しておきたいですよね
そうすることで周りのご家族や知人にも防ぐ方法を伝えられるようにもなります。

改元詐欺に対してどんな予防策や対策があるの?あらかじめ防ぐ方法って?

実際に改元詐欺の被害に遭わないための対策、予防策のためにはしっかりと正しい情報を知っておきましょう

金融庁の公式HPでも「全国銀行協会や銀行員が暗証番号等を尋ねることは一切ありません。」

とアナウンスしていることから、前述した被害例のような電話などで
キャッシュカード自体、口座番号、暗証番号を尋ねることは絶対にないと把握しておくことが重要だと思われます。

まずこのポイントさえ押さえておけば、疑わしい電話や番号等を聞き出そうとするセリフを聞いた時に
ピンとくるはずです!

改元詐欺の電話が掛かってきたとき、どのように対処すればいい?

実際に改元詐欺のような疑わしい電話がかかってきたときはどんな受け答えをしたらいいのか
国民生活センターによると

「いらない」「必要ない!」と、きっぱりと断ることが大事とのことです。

それに付け加え、このような詐欺は代引きでなんらかの商品が送られてくることも多いらしく
仮に商品が送られてきたとしても、身に覚えのない商品が届いた場合はしっかりと受け取りを拒否すること
万が一、代引きで料金を払ってしまうと、そのあとは業者と連絡が取れず、泣き寝入りになることもあるようなのでご注意を!

今後予想される別の改元詐欺の手口は?

詐欺をする側もあの手この手で少しづつ改元詐欺のやり方を変えて騙そうとしてくることも予想されます。
ちなみに予想される改元詐欺の新たな手口として

▽大手ショッピングサイトをかたり会員情報やパスワードの変更を促して個人情報を盗む
▽「令和記念」と称して皇室関連の商品を一方的に送りつけて高額を請求する
(国民生活センター)

とのことなので上記の例にとどまらず、
何かしら不審な電話や、贈り物があった場合ひとまず疑ってみることがいいかもしれませんね。
こういうのはまさか自分に来るとは思っていない人が被害に遭われることも少なくないようですので

周りのご家族や知人と情報を共有して改元詐欺からの被害を防ぐ方法を理解しておくことが大事ですね

まとめ

改元詐欺とは元号の変更を理由に、キャッシュカードなどの暗証番号を聞き出そうとしてくる詐欺
全国で被害があり、高齢者がターゲットにされているケースが多い
予防策や正しい情報を事前に把握して対策しておくことが大事
改元記念や令和記念品として商品を送りつけてくる今後でてくる可能性もある
家族や知人とも情報を共有し防ぐ方法をみんなで理解しておく

やはり大きなイベントがあった後は、それに便乗した犯罪が起こりやすい時期といえますので
事前にしっかりと情報を把握しておくことが重要です。

改元詐欺だけにとどまらず改元に便乗したトラブルはこれからさらに増えていきそうなので

皆さんも気をつけてくださいね!

最後までお読みいただきありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください